フォンとにスマート?観察日記その23 〜バジルリターン〜

2010年10月03日

た、大尉、連邦の新兵器です!

最近ホント天気がよろしくないですねぇ。
明るい話題も少ないですし、少しでも気分が明るくなればとの想いを込めまして、本日は新入荷のLEDライトをご紹介致します。

まずはこちら。

RC-T6両手持ち推奨

ROMISEN製6LEDライト『RC-T6』でございます。
このLEDライトには『Q5』級のLEDが6個入っています。

まるでお花のよう

全長は240mmと大型で、使用電池は18650が2本、またはCR123が4本入ります。あるいは18650が1本とCR123を2本組み合わせてもOKです。
なお、このLEDライトは胴体部分が分離致しまして、全長を短くして使う事も出来ます。
短くした場合(その際の全長は205mm)はCR123が3本、またはCR123が1本と18650が1本で使う事が出来ます。

バラしてみました

明るさも3段階選ぶことが出来ます。
スイッチを入れるごとにLEDが2個、4個、6個と点灯する数が変わります。

あと2回変身を残している私はまだ本気を出していない

フルパワー

ではどれほど明るさが変わるか、以前紹介しましたソーラーバッタで見比べてみましょう。



6球の時のバッタの嫌がり具合が相当な物です。
かなり強力に照らすことが出来ます。

気になるお値段は専用ケースが付いて8800円でございます。
このLEDライトは重量もそこそこありますので、防犯見回りの時などに鈍器としても使えます。
それ以前に6球の光を向けられたらサングラスしてても相手はひるむでしょうけどね。

大きいからバランスが悪い

続きましてこちら。

W108丁度手に馴染む大きさ

3モードLEDライト『W108』でございます。
こちらのLEDライトは1素子でございます。

見事な筒型ケントだよ〜

全長は125mm。使用電池は単4電池3本または18650が1本入ります。
18650を使う時用にスペーサも入っています。
スイッチを押すごとにハイ、ロー、点滅とモードが変わります。

バラすとこんな感じ

さてこのLEDライト。最大の特徴は先が伸びると言うこと。

かなりの集光タイプ光が広がるのだよ!

ただのフォーカス用ではなく、伸びた所から光が漏れます。
つまり伸ばして立てれば(あるいは吊れば)ランタンの替わりにもなる訳です。
色々応用の幅がありそうですね。

ランタンに変形

気になるお値段は2800円。ウソかホントか元々のパッケージには『防水防爆仕様』と書かれておりました。これが本当なら炭坑なんかでも安心して使えるLEDライトでございます。ちょっと裏山まで石炭掘ってくるって時に便利かも知れません。

赤いPOPが目印

・ROMISEN RC-T6 Q5LED 専用ケース付 ¥8800-
・ランタン兼用3modeLEDライト W108 ¥2800-

<記事:伊東>

共立エレショップにも登録しましたのでご利用ください。
http://eleshop.jp/shop/g/gAA8111/
http://eleshop.jp/shop/g/gAA8112/

siliconhouse at 13:32│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Mira-Cuore   2010年10月14日 11:27
5 最初のLEDライト、CREEのXR-Eが6個と言うのが凄い!
私自身一度も見た事がありません。
1個だけのものなら普通にあるものですけどね。
フォンとにスマート?観察日記その23 〜バジルリターン〜