観察日記その26 〜バジルの鼓動〜Aml Bwrpas 基板

2010年10月17日

測ったな、シャア!!

朝晩の気温差が大きくなってきました。
皆様体調はいかがでしょうか。風邪などひかれていませんか?シリコンハウスには何人か体調を崩した者がおりまして、注意を呼びかけております。

さて本日は、体調管理の基本、温度を知るための温度計のご紹介でございます。
まずはこちら。

今週のビックリどっきり便利グッズ

シンワ製室内室外用温度計『プチサーモツイン』でございます。
コチラの温度計、何が凄いかといますと、実は温度計の『IN』『OUT』と書かれた裏に磁石が仕込んでありまして、

割と強力な磁石が

ガラス窓を挟んで設置することが出来るのです。

ある意味簡単取付

これにより室内にいながら外の温度が判るのです。
例えば朝、そろそろ家を出ようかという時。この季節は上に何か羽織るか迷うことが多いのですが、外の気温が一目で分かれば素早く判断できます。
他にもショーケースの中の温度を見たいとか、ガラス張りの冷蔵庫の内部温度を知りたいと言う時にも便利です。

もちろん別々に使っていただいても構いません。
一つは冷蔵庫に、一つはスチールラックに取り付けていただいても大丈夫です。
磁石が仕込まれていますから、金属部分には簡単に取り付けられます。
気になるお値段は585円でございます。

つづきましてこちら。

お風呂湯温計

お風呂用温度計舟型でございます。
寒くなってくると湯船につかるのが一日最後の楽しみになるのですが、お湯の温度というのは見た目には分かりにくい物です。
ウッカリ熱いお湯につかって火傷したり、お湯がぬるくて逆に冷えてしまったり。
そんな時にこのお風呂用温度計があれば、入る前にお湯の温度が判る訳です。

カプカプ浮かんだよ

本体はお湯に浮きますので、クラムボンばりにカプカプ浮かしておけば、いつでも湯温が判ります。
まぁ上の方だけ熱くなってることも多いのである程度かき混ぜてから測った方が良いかと思います。

人によって適温は違いますけどね

メモリに『あつい』とか『ぬるい』とか書いてあるのも嬉しいところ。
気になるお値段は425円でございます。

この他にも理科の実験でお馴染みの棒状温度計も復活いたしました。
まずはお馴染み水銀式。

体温計でお馴染み水銀式

『割れたら大変だから気を付けて扱え』とよく先生に怒られたモノでした。
感度が良く狂いが少ないのが特徴です。-20℃〜105℃まで測れます。
実験からお料理まで幅広くお使い頂けます。

水銀式詳細

気になるお値段は295円でございます。

もちろん今主流のアルコール式もございます。

赤いのが伸びていきます

コチラも測定範囲は-20℃〜105℃まで。

アルコール式普通

気になるお値段は235円でございます。

さらにアルコール式のミニサイズもご用意いたしました。

ポケットサイズ

計測範囲は0℃〜100℃と少し狭目でして、全長も15cmと一般的な棒状温度計の半分の大きさでございます。

アルコール式ミニ

これならカバンなどにも入れておけますね。
携帯に便利なミニサイズは235円でございます。

と言う訳で、アナログ温度計のご紹介でした。
やはりデジタルな数字を見るよりも、目を細めてメモリを読む方が何となく信用できてしまうのは私がアナログ人間だからでしょうか。
こんな時代だからこそ、アナログ温度計に暖かみを感じてみるのも一興ではないかと思う次第でございます。

ちょっと充実しました

シンワ アナログ温度計
 ・プチサーモツイン No.72957 ¥585-
 ・お風呂用舟型   No.72648 ¥425-
 ・棒状温度計(水銀) No.72516 ¥295-
 ・棒状温度計(アルコール) No.72508 ¥235-
 ・棒状温度計(アルコールミニ) No.72514 ¥235-

<記事:伊東>

共立エレショップにも登録しましたのでご利用ください。
http://eleshop.jp/shop/goods/search.aspx?maker=D0809084&goods=AAP&style=D&search.x=0

siliconhouse at 16:43│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

観察日記その26 〜バジルの鼓動〜Aml Bwrpas 基板