2010年10月21日

緑いっぱいの

大変お久しぶりです、乙女部です。

今回はシリコンブログの人気コーナー、「バジル観察日記」の中の
「観察日記最終回 〜キットの中のバジル大地を知る〜」の巻で
御役御免になったソーラーハウス
(商品詳細は9月6日のシリコンブログをご覧下さい)
をデコレーションしたのでご紹介いたします。

お家2お家
題して「森の妖精さんの素敵なお庭と小さなお家」です。

作り方
ソーラーハウスのサイズに合わせて切った屋根×2、壁×4枚分の色画用紙を用意し
かやぶき屋根、木の壁、石垣っぽくなるように
色を塗ったり柄を書いたりしてがんばります。
出来上がったらソーラーハウスに両面テープで貼り付けます。

お次は床にする用の緑の画用紙を敷地内に貼り
自分の好きなお庭の写真をプリントアウトしておいた紙から
良さそうな部分を切り取り床部分に貼付け、終了。
(わざわざ手順を書くような難しい工作ではないですが…)

ちなみにモデルにしたのは絵本作家ターシャさんのお家です。

せっかくなのでシリコンハウス1階に眠らせてあった
シルバニアファミリー(スタッフ私物)と一緒に写真を撮ってみました。
シルバニアと
こうやって並べてると物語が浮かんできますね
シルバニアと2うさこと
うさ子(以下う)「あら、今度のお隣さんは随分かわいいお家に住んでるのね」 
妖精(以下よ)「はじめまして、お嬢さん!今日からここに住む緑の妖精ター・シャーよ」
う「これからよろしくね!妖精さんのお家には素敵なお庭があるのね、そちらにお邪魔してもいい?」 よ「どうぞどうぞ!」
う「あら、大うさぎになった気分だわ。あなたのお家にまったくはいれないわね!」
よ「本当ね、うふふふふ」

…特にオチはないです、すいません。


しばらくネタが浮かばずで休部状態でしたが
これからはもう少し連載頻度を上げたいと思います。
乙女部でした。

<乙女部 松田>





トラックバックURL