カラフルなシリコンキット現るシリコンハウス年末セールやります!!

2010年12月13日

ホルスタイン

と言えば白黒の牛の品種ですが、日本では主に乳牛用として飼育されています。
他にもジャージー種(蒜山高原で食べるジャージーソフトクリームは絶品!)やブラウンスイス種等、色んな品種がおりますが、この白黒のホルスタイン種というのは多くはアメリカから輸入されて日本に広まっていったようです。

本日はそんなアメリカからシリコンハウスに輸入されてきました白黒のご紹介です。


BELDEN 8470白黒のシンプルデザイン
BELDEN 8470 2芯スピーカーケーブル

以前から扱っておりました、
こちらはBELDEN 9497通称ウミヘビ
BELDEN 9497 2芯スピーカーケーブル(通称ウミヘビ)
と線の太さとか絶縁体の素材とか似通っている部分が多いのですが、音質的にはかなりの違いがあるようです。ただの色違いではございません。

9497(橙/黒)との見た目での大きな違いは「より」のピッチでしょうか。
9497の方はまるで一本の線に見えるかのように2本を細かくより合わせてありますが、8470(白/黒)は線と線の間に時折すき間が見えるぐらいの軽いより合わせです。
よってある線を、例えば1mをほぐして伸ばした時の長さは1m以上になります。
よりピッチが細かくなればなるほど実際の長さは長くなりますので、「線のより方」が音に与える影響というのは大きいのかもしれません。(単に短ければ良い、という話ではありません)

USAではこちらが定番?

8470の仕様です。
芯数:2
芯線形状:より線 16AWG(1.25SQ相当)
絶縁体材:PVC
外径:5.334mm
耐圧,耐熱:300V 80℃(UL規格1007)

粗めの撚線……これぞベルデン
中心導体の構成もAWG29×19本と良い意味で粗く、ここからもベルデンらしさが感じ取れます。
ちなみに日本でベルデンといえば橙/黒のタイプの方がよく見かける気がしますが、本国アメリカではこの8470の方が一般的らしいです。

ケーブルの太さも手頃で被覆も剥きやすく扱い易いので、
Y端子付けてみたり
Y端子を圧着してみたり、

バナナ付けてみたり
バナナプラグ付けてみたり、

フォーン付けてみたり
フォーンプラグにハンダ付けしてみたり、と色々加工もしやすくて良いです。
しかしながら色々と調べてみて分かったんですが、「8470」はかなり評価が高いようですね。
評価は高くてもお値段は安い!
かなりのコストパフォーマンスを誇るスピーカーケーブルと言えるでしょう。
オススメです!!

オススメです!
・BELDEN 8470 2芯スピーカーケーブル ¥250-/m

こちらも宜しくお願いします
ウミヘビも宜しくね
・BELDEN 9497 2芯スピーカーケーブル ¥300-/m

※BELDENのケーブルは全般的に価格がなかなか安定しません。
値上がりする可能性も大いにありえますので気になるケーブルがある方はお早めにどうぞ。


<記事:平田>

共立エレショップにも登録しましたのでご利用ください。
http://eleshop.jp/shop/g/gACF131/

トラックバックURL

カラフルなシリコンキット現るシリコンハウス年末セールやります!!