2011年01月03日

皆大好きギターエフェクター製作2

こんにちは&あけましておめでとうございます。

寒いですねー。
つい先日までジャージにロンTという軽装で何とかしのいでいたのですがついに耐え切れなくなり、山岳用品店に駆け込んでゴアテックスのウインドブレーカーを購入しました。
んまあ個人的にはかなりの高額商品だったのですが、さすが島崎三歩お墨付きのゴアテックス。通勤時間がぬくぬくです。

さて、工作部ですが前回のディストーションに引き続き今回もギターエフェクターです。
元ネタはコチラ。

<武蔵野電波のプロトタイパーズ>
・ハンダづけ抜きのエフェクタづくり
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/musashino_proto/20101129_409282.html
・mbedでデジタル・エフェクタを作ろう
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/musashino_proto/20101210_412951.html

ご存じない方のために紹介させていただくと「武蔵野電波:船田戦闘機、スタパ齋藤、上杉季明によるユニット。電子工作からバンド演奏までさまざまな活動を行なうが、各活動に共通するテーマは“電気が通ること”としている。電子部品・電子回路の玄人ではなく、それらに対して強い興味を抱いている。ブレッドボーダーズは、そんな立ち位置から電子部品・電子回路に触れていくプロジェクトである。(サイトより引用)」。
個人的にはArduinoをやり始めたとき色々参考にさせていただきました。

また、スタパさんのスタパブログで頻繁に登場する猫ちゃんのうか様とろ様の写真にはかなり癒されます。
シリコンハウスでも猫派の人が多いですし、電子工作やってる人って猫好きの方が多いのでしょうか?
僕自身も昨年の7月から猫を飼ってまして、名前はゆーじろーというのですが三白眼が良く似合うイケメンかつラブリーな以下略


話を戻しましょう。
今回のコンセプトはシリコンハウスとデジットで手に入る部品を使ってプロトタイパーズさんのネタを再現しようというものです。

早速作業を追っていきます。
といってもブレッドボードですのでサイトに掲載されている回路図とにらめっこしながら部品を穴に差し込んでいくだけです。
ただし今回使ったブレッドボードのKH-102Nは穴数がそう多くはないので何も考えずに作業を進めていくと後々詰まります。
またオプションでサンハヤトのリードベンダーRB-5を使うと抵抗やダイオードを差し込むときにイライラせずにすみます。

3

回路が間違っていないか入念にチェックしてから恐る恐る電源を投入して動作確認しましょう。

4

余談ですが、プロトタイパーズさんの記事ではR3を色々変更して最終的には0Ωに落ち着いています。
僕も0Ωで動作確認をしてみましたが、何故かサスティーンが悪くなってしまったので4.7kΩのままにしました。


続けてディレイも組んでいきます。
この回路の主役はmbedなわけですが、ヘッダピンが若干太いのでKH-102Nに差し込むとき力が要ります。
勿論抜くときも力がいるわけで、あまり深く差し込まないほうがいいでしょう。

次にmbedを仕込んでいきます。
mbedをパソコンに繋いでmbed.orgにアクセス。サインアップして自分のアカウントを作ります。

b5

「mbedでデジタル・エフェクタを作ろう」に貼られたリンク→Ivan Sergeevさんのページのリンク→mbed.orgにアクセスしてecho_effectのコードをインポート、コンパイルします(インポート、コンパイルはアカウントを作っていないと利用できません)。

dc


e

後は出来上がったBINファイルをmbedにドラック&ドロップして完了です。

f

最後に両者のグランドを繋ぎ合わせて終了。信号はファズ→ディレイの順で通るようにしておきます。

6

実際に演奏してみました(パソコンはただの電源です)。

7

プレイヤーはシリコン2F担当のミスター☆エスです。
撮影中は僕がドライバーで半固定抵抗を調整しました。最初はファズのみ、後々ディレイも加わってきます。
とくとご覧あれ!



演奏中ノイズが若干気になりました。
ブレッドボード上の回路ということもあるのでしょうが、電源を引き回しすぎたのも原因かもしれません。USBからも確実にノイズが入り込んできてるはずなので、電池駆動にすればもう少しマシになったかもです。
また、ファズのダイオードや入力部のコンデンサーなど部品も入れ替えて聞き比べをやりたかったのですが時間が無くかないませんでした。
またの機会に個人的に色々試してみようと思います。


さて、今回参考にさせていただいたプロトタイパーズさんですが、こんな書籍を出されています。

[武蔵野電波のブレッドボーダーズ]

8

勿論シリコンハウスでも取り扱いございますので、新年から心機一転、電子工作でも始めたろかいという方は是非ブレッドボードと共にお買い求めくださいませ!

記事・製作:シリコン2F平田


<映像特典>
前回のミント缶ディストーションの記事をご覧下さった方、最後の方で「ん?」ってなりませんでした?

『完成したミント缶ディストーションに大人の科学vol.26付録のミニエレキを繋げて演奏してみました。』
などと書いているにもかかわらず配線した写真一枚だけ、動画が無いじゃないかと。

はい、実はちゃんと動画撮ってたんです!
が、僕の手違いでアップできなかったんです!すみませんでした!
このままお蔵入りではミスター☆エスに申し訳が立たない・・・と、いうわけでこの場をお借りして「ミスター☆エス with アルトイズ feat 大人の科学」をお送りしたいと思います!
ミスター☆エスの幻のデビュームービー、心行くまでご覧くださいませ。



共立エレショップで必要部品が一括購入できます。
通販ご希望の方はご利用ください。
ハンダづけ抜きエフェクタ(FUZZ)製作用パーツ
mbedで作るデジタルエフェクタ(ディレイ)製作用パーツ

siliconhouse at 07:00│TrackBack(0)シリコンハウス工作部 

トラックバックURL