真っ赤なコンデンサ、揃いました。髪の毛があっても太陽拳が出来ると知った時は心底驚いた

2011年02月07日

デ〜アゴ〜スティ〜ニ

タイトルでお判りですね。
巷で話題のあの商品が、ついにシリコンハウスにも登場です。

見よ!当方は赤く燃えている!

デアゴスティーニのパーツ付きハイスペックロボットマガジン『週刊ROBOXERO(ロボゼロ)』でございます。
全70号、全部集めると14万円位になる例のアレでございます。
ヘッドデザインを『プラレス3四郎』の神矢みのる氏が手がけているところを見ると、割と高めの年齢層をターゲットにしているのかとも思えますが、なかなかどうしてカッコイイデザインでございます。
シリコンハウス店員の中にも食指を動かされた人間が数人いました。

しかものこのロボット、カッコイイだけではございません。
何と物をつかめるハンドユニットが付くのです。

これが決め手

これで抜き手やチョップ、鉄拳も凶器攻撃も何でもアリアリです。
表紙の写真では筆を持って習字までしています。

カッコイイポージングも思いのまま

ここまで来ると最早現代の学天則と言っても過言ではないでしょう。人間くらいの大きさにすれば魔物が潜む東京の地下をガリガリ掘り進んでくれたりするかも知れません。

冗談はさておき、今号ではスタートアップDVDと顔・胸パーツが付いております。

今号の部品一覧

顔が出来るといろいろ妄想がふくらんで、組み立てていくのが楽しみになりますね。上手い商売です。
全70号というと相当嵩張るんじゃないかと空恐ろしくもなりますが、冊子部分は20ページほどしか無く、簡単に取り外せるようになっているのでそれほど場所をとりません。格好イイ表紙もプラモデルの箱のように切り取って保管しておけば問題なしです。

気になるお値段はテレビCMでお馴染み、創刊号は特別価格790円でございます。
創刊号は店頭用に仕入れましたが、2号からは取り寄せにて対応させていただきます。ご予約も受け付けておりますので、お気軽にお申し付けください。
なお次号以降の構成や価格は公式サイトにてお確かめ下さい。

店頭に並ぶのは創刊号だけ

・DeAGOSTINI 週刊ロボゼロ 創刊号 特別価格¥790-

<記事:伊東>

こちらの商品通販でご注文の方はこちらのエレショップ
ダミーカートより注文お願いします。
http://eleshop.jp/shop/info/irregular.aspx


siliconhouse at 18:36│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ディアゴス・ティニ男   2011年02月08日 18:30
このシリーズって、途中で廃刊になることはないんでしょうか?
2. Posted by よつもと@シリコンハウス   2011年02月09日 18:26
ディアゴス・ティニ男さんへ
販売部数の減少によって廃刊になる可能性はあります。ご了承下さい。
真っ赤なコンデンサ、揃いました。髪の毛があっても太陽拳が出来ると知った時は心底驚いた