こて先揃いました。これがホーザンの技術力!!

2011年02月18日

たかがリレーされどリレー

私が「リレー」といえば思い出されるのが大好きな映画監督スタンリー
キューブリックが監督した「シャイニング」のワンシーンなんです。
シャイニング

霊に取り憑かれたお父さんが通信機のリレーを取って、外と連絡を取れ
なくするシーンなんですが、なんか脳裏にあるというか・・・
エレベータ真っ赤シーンや三輪車キコキコの有名なシーンに比べると
地味なんですが「あんな四角い箱を取るだけで電話が出来なくなるの
か!」と驚いたのを今でも覚えています。

そんなリレーの書籍を紹介。

リレー
絵ときリレー回路 基礎のきそ

リレーなんて当たり前のように電子回路設計時に使用していますが、
有接点リレーはともかく、無接点リレーの構造がどうなっているかなんて
知らない方も多いはず。

また、リレーといえばかならず出てくる「シーケンス」の話も出てきま
す。基本的な論理回路の説明などもあり、制御の基礎が勉強出来ます。

タイトルにも書きましたが「たかが」と考えるか「されど」と考えるか?
ぜひぜひ店頭で手に取って中を覗いてみて下さい。


絵ときリレー回路 基礎のきそ ¥2,100-
1Fにて販売中。

担当:ヨツモト

こちらの商品通販でご注文の方はこちらのエレショップ
ダミーカートより注文お願いします。
http://eleshop.jp/shop/info/irregular.aspx


siliconhouse at 19:12│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

こて先揃いました。これがホーザンの技術力!!