顔文字との出会いは一期一会だよ(`・ω・´)キリッサーキットベンディングワークショップ行います

2011年04月05日

真実はココにある?

今回の震災で、情報収集におけるラジオの有効性が改めて認識されました。
テレビは映像を伴うこともあり、派手な方へと報道が偏る傾向がありますが、ラジオは地域に密着した局が多いのでより身近な情報が得られます。
的確に状況判断を行うにはテレビよりもラジオの方が優れているという訳です。

と言う訳で本日は。
ラジオをもう一歩進化させた情報収集の強い味方をご紹介致します。

お馴染みDJ-X8

はい、アルインコ製ワイドバンドレシーバー『DJ-X8』でございます。
この手の受信機はAM/FMラジオはモチロンのこと、消防無線や防災無線、報道関係の無線などもキャッチ出来ますので、より身近で、フィルターの掛かっていない生の情報を得ることが出来ます。
カバンに入れておけば、急に電車が止まった時に鉄道無線をキャッチして状況を知ることが出来ますし、街中で何かあっても消防、救急、報道、行政などの無線を聞いて情報を集めることが出来ます。

ハンディタイプ

ハンディタイプでカバンに入れても嵩張らず、単三アルカリ電池も使えるのでわりと何処でも使えます。
初期状態で全国の主な無線チャンネルがメモリに登録されていますので、狙ったところを的確に抑えて聞くことが出来るスグレモノでございます。

そして今回、アルインコさんの計らいにより、関西地方スペシャルが発売されました。

関西地方SP!

これは初期登録されている無線のチャンネルが関西地方の消防や鉄道に特化されたモノで、全1000チャンネル登録出来る中で、関西地方の様々な無線チャンネルが何と950も登録されております。消防団の無線から電力会社、ガス会社などの業務用無線、緊急時用から趣味で楽しめそうな所までまで幅広く登録されております。

メモリー一覧

関西地方にいる限りは緊急時から平時のお楽しみまで色々と活用出来ます。

気になるお値段は22800円。使いこなせば情報通として周りを安全に導くことが出来る事でしょう。また、大阪は日常の会話が漫才だと言われるような地域ですから、普通に無線を聞いているだけでも楽しいかも知れません。

使いこなせなければ意味がない

・ALINCO ワイドバンドレシーバー DJ-X8 ¥22800-
 ※通常版も関西地方SPも値段は同じです。

<記事:伊東>

共立エレショップにも登録しましたので、通販ご希望の方は
ご利用ください
ワイドバンドレシーバー DJ-X8

siliconhouse at 16:04│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

顔文字との出会いは一期一会だよ(`・ω・´)キリッサーキットベンディングワークショップ行います