第二回 LPCXpresso LPC1100ハンズオンセミナーあの日見た工具の名前を僕達はまだ知らない。

2011年05月25日

NOPOPOテスト。容量150mAh?100%ジュースで動く?

水電池「NOPOPO」
先日紹介いたしましたが、楽しそうなのでもう少し遊んでみます。

モーターとLEDを動作させ、容量を簡易的に測定してみました。

◆モーター(ソーラーモーター)を駆動。
NOPOPO-motor-0 回転開始 60mA
NOPOPO-motor-01 回転1時間後 50mA


NOPOPO-motor-03 回転3時間後
停止
(「3時間」の紙を書いてる間に止まりました。)
電流計は「50mA」を差していますが停止しています。



◆LEDを点灯。
NOPOPO-FLUXLED-0 点灯開始
25mA
NOPOPO-FLUXLED-2
点灯2時間後
10mA
NOPOPO-FLUXLED-4
点灯4時間後
10mA



NOPOPO-FLUXLED-24
点灯開始 24時間後
5mA以下
点灯開始時に比べて明らかに輝度が激減してるのが見てとれます。

参考としてニッケル水素など充電池の場合、
電流に対して対数的に使える時間が短くなるので、
(100mA放電で10時間保つ電池も、1A放電では30分も保たずに切れる場合がございます)

水電池の場合も100mA以上流れる物は1時間未満
15mAずつ流れるような物であれば10時間以上保つのではないかと推測されます。

しかし、実験で行ったような50mA放電は実用的な範囲であるので、
容量としては150mAh程度
と言ってしまって良いかと思われます。
(もちろん温度・湿度などの環境によって変わると考えられます)。
本当に奥の手の電池、と言った感じです。


続きまして、
水以外でもビール・ジュースでも使用可能と説明書に書かれているので、
実際に100%ジュースで確かめてみました。
濃度が濃くても動作するでしょうか?

アルカリ電池1本で点くLEDライトを使用。

スタッフがおいしくいただきました。
NOPOPOの説明書によれば浸けてから2分程度おいた方が良いのですが、直後でも発電しています。
ジュースでもなかなかの性能です。

やはり水電池はおもしろいです。

(担当:小川)

共立エレショップにも登録しましたので、通販ご希望の方は
ご利用ください。
災害時用 水電池 NOPOPO


siliconhouse at 19:51│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by えお   2011年06月27日 19:37
時間的なことは判ったんで、空っぽ充填繰り返して何回使えるか実験して欲しいわ。
第二回 LPCXpresso LPC1100ハンズオンセミナーあの日見た工具の名前を僕達はまだ知らない。