高性能デジタルポテンショメータが一挙入荷!『L』はスリムの『L』

2011年09月21日

次世代の効率、クールバイパススイッチ登場!

ここ数年のエコブームに乗って、たくさんの太陽電池製品が市場に出回っています。
又、シリコンハウスでも太陽電池工作は人気があります。

簡単な太陽電池での蓄電回路といえば、太陽電池に蓄電池に対して整流ダイオードを直列にはさむものが一般的ですが、この整流ダイオードが曲者。
順方向電圧が割と高く、限られた電力を蓄電に回せません。
充電の規模が大きく、大電力になれば損失も馬鹿に出来ません。

spv1001t40

そ こ で産まれました「Cool bypass switch」
クールバイパススイッチって何ぞ?となりますが、要するに低ON抵抗のMOSFETを使用した整流素子です。
その順方向電圧は何と230mV @IF=16A!!
よくあるショットキバリアダイオードでは到底及ばないレベルです。
太陽光発電の強い味方、大電流を扱うような整流素子としても使用できそうです。

仕様
・IF=16A,VR=40V
・VF=230mV @IF=16A ・ VF=120mV @IF=8A

パッケージはトランジスタでおなじみ、TO-220。
足が3本生えてますが、
spv1001t40_1
こんな足配置になってます。

超効率の整流素子、是非お試しください!

STマイクロ SPV1001T40 「Cool bypass swtch」
販売価格:600円


<担当:入江>

こちらの商品通販でご注文の方はこちらのエレショップ
ダミーカートより注文お願いします。
http://eleshop.jp/shop/info/irregular.aspx


siliconhouse at 16:51│TrackBack(0)2階売り場情報 

トラックバックURL

高性能デジタルポテンショメータが一挙入荷!『L』はスリムの『L』