狭くて暗い場所でも大丈夫カメラ。はじめての電源回路設計

2011年10月02日

シリコンハウス史上最強のダイオード登場!

シリコンハウスでは、多種多様のダイオードを取り扱っています。
でも比較的、低電圧・低電流の製品が主。
高電圧・大電流の、いわゆる大電力向けの製品も欲しいなぁ。
ということで、置いてみました、電力用ダイオードモジュール。
2個入った素子の、1個あたりの定格が何と「800V 30A」

日本インター ダイオードモジュール PC308・PD308
販売価格:各2,310円

まずは共通の仕様から。
・定格(1素子あたり)
くり返しピーク逆電圧 :800V
平均整流電流 :30A
ピーク順電流 :1.25V @If=90A

・寸法:長さ93mm x 幅26.5mm x 高さ30mm(ねじ含まず)

■PC308
pc308_1pc308_2
内部結線図は上の画像のとおり。↑↑↑

■PD308
pd308_1pd308_2
内部結線図は上の画像のとおり。↑↑↑

どちらも大きな電力を扱うことが出来るモジュールです。
用途に合わせて活用ください!

<担当:入江>

共立エレショップにも登録しましたので、通販ご希望の方は
ご利用ください。
電力用ダイオードモジュール

siliconhouse at 21:06│TrackBack(0)2階売り場情報 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 電力変換装置エンジニア   2011年10月09日 13:04
このダイオードモジュールは2素子入りですが
電力変換回路に組み込んで使います。
2素子を並列やら直列接続し、1素子ダイオードとして
使うようには設計されていません。
破壊やら怪我につながる恐れがあるので
直列使用や並列使用という文言は削除するべきでしょう。

2並列にしても電流2倍はムリです。
ばらつきのために特定の素子に電流が集中します。
オン時のダイオードは非常に低インピーダンスなので
0.1Vの違いで電流が大きくアンバランスします。
端子の締め付け具合で変わってしまうレベルです。
ツェナーダイオードのパラ使用はダメという理屈と同じです。

2直列にしても電圧2倍はムリです。
60Hzのゆっくりとした整流動作ならいけるかもしれませんが
スイッチング動作させると動作速度のばらつきにより
一方の素子に電圧が集中してしまう恐れがあります。
バランス抵抗を並列接続する方法は電解コン直列の場合には
有効ですが、ダイオードスイッチング時には
動作が追いつかず無効です。

並列や直列はメーカが保障しない使い方なので
何倍まで使えるかわかりません。
2パラですと1.8倍かもしれませんし1.3倍かもしれません。
危険な使い方です。
2. Posted by 入江@シリコンハウス   2011年10月09日 14:10
電力変換装置エンジニア様
いつもお世話になっております。
記事は早速訂正致しました。
ご指摘頂きありがとうございます。
これは?といった記事がございましたらご指摘頂けたらと思います。
今後とも宜しくお願い致します。
3. Posted by 電力変換装置エンジニア   2011年10月09日 15:58
小学生の時よりお世話になっています。
専門のパワーエレクトロニクスに関して
気づいたことあれば書き込みます。
4. Posted by 初神忠幸   2016年07月23日 12:11
3 多少の電気の知識はあるとは思っていましたが、目からうろこです。
 小さなトライクを将来セニヤカーとして乗りたいと思ってエンジンとは別に、車のセルモーターを取り付けて走ろうかと思っていましたが回転が速すぎてと考えていました。
 タイヤにモーターを取り付けての走行を考えています、ほかにいい方法がありましたらと思っています。アイデア教えてください。
 また、電力変換装置をセルモーターにプラスマイナスを取り付ければいいんですか。
狭くて暗い場所でも大丈夫カメラ。はじめての電源回路設計