FOSTEXのスピーカエンクロージャがリニューアル!安全ならオレにまかせろ!!

2011年10月06日

はじめまして!!「オヤジ部」です。

シリコンブログにときどき登場する「乙女部」はなかなかの人気・・
とのウワサですが、それを横目でニラミながら、「若いモンには負けら
れん!!」とばかりに「オヤジ部」を立ち上げることにいたしました。

オヤジと言えば「寒”〜いギャグ」と「ホットなオーディオ」という
ことで、オヤジの視点からクラフト・オーディオの旬の商品情報を紹介
してまいりたいと思っております。

気に入っていただけるかどうか「そんなこと知りこんハウス」という
わけでマイペースで進めてまいります。

第一回は「トロイダル・コア・トランス」と「電源基板パーツセット」
のご紹介。

「TA2020」や「TDA1552Q」などの高音質ICを使ったアンプキットは
ビギナーから上級クラフトマニアまで幅広いファンがおられますが、
なぜか「ACアダプター」や「スイッチング電源」でドライブされて
いる方が多いようです。

「アンプの音は電源の音」と真空管アンプの時代から言い伝えられて
いますが、それは現代のデジタルアンプにも通用する格言だと思います。

というわけで、それらDC12V仕様のアンプ・キットにピッタリな「トランス
電源」を商品化させていただきました。

まずは「トロイダル・コア・トランス」から。
親父部01

2次側電圧 0-9-18V  電流2A という絶妙な仕様です。
9Vのセンタータップを(-)にして両波整流すればDC12Vが得られる
というわけです。
ただし、無負荷のときはDC14Vくらいになりますので、気になる方の
ために1次側には110Vのタップを設けています。
そこにAC100Vを入力すれば2次側電圧を約10%下げることができます。

トロイダル・コア・トランス 品番 HDB-40(L) 価格 2,980円


次は「電源基板パーツセット」
親父部02
ショットキー・バリア・ダイオードやPanasonic製ケミコン、はたまた
ドイツはWIMAのフィルムコンなど高音質パーツを総動員しました。
カンタンな回路なのでプリント基板を起こすまでもない・・・
というわけで「8Pラグ板」に組み立てていただくことにしました。

とりあえずは0.8Φのスズメッキ線を同梱していますが、製作者の
お好みの線材・・・無酸素銅線や銀線など・・・はもとより、単線、
撚線、太さなど自由に変更していただくことが可能なのもラグ板の
メリットですね。

ビギナーのために写真を多用したわかりやすい組立て説明書をつけて
います。
 品番 SK-DEN1 価格 1,200円


AC100VまわりとTA2020デジタルアンプ基板との接続図
親父部03
というわけで、ぜひこのトランス電源を製作されてACアダプター等
との音の違いを楽しんでいただけたら・・・と思います。

オヤジ部でした。次回をお楽しみに・・・

担当:小椋 (代筆:ヨツモト)

共立エレショップにも登録しましたので、通販ご希望の方は
ご利用ください。
9V/18V 2A出力 トロイダルトランス HDB-40(L)
TA2020デジタルアンプキット
ステレオカーオーディオパワーアンプ

siliconhouse at 17:47│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 但馬51号   2011年10月09日 13:45
 はじめまして、このトロイダル・コア・トランスは デジットで売ってるやつ(中央1箇所でネジ固定するタイプ)と比べて使い易いですM4ネジ4箇所で固定できるので(中央で大きく出っ張らないから)外観がよくなりますね、、
2. Posted by ヨツモト@シリコンハウス   2011年10月12日 17:42
但馬51号様
コメントありがとうございます。
使いやすいオーディオ部品色々紹介していきますので、ぜひぜひblogチェック宜しくお願いします。
3. Posted by Yoshi   2011年11月20日 10:40
4 LPレコード用のフォノイコライザに使用を考えています。ただ定電圧化されていないようなのが不安です。安定化するためのキットがありましたらご紹介ください。
4. Posted by 興味深々   2012年04月29日 14:35
5 応用資料でDACの電源部はフレキシブル基盤で作るようになっていますが、是非そちらの方も
セット基盤パーツをお願いいたします
FOSTEXのスピーカエンクロージャがリニューアル!安全ならオレにまかせろ!!