ごっつぅ強い新商品GTスパイからサイボーグへ

2011年10月12日

デリケートにつまんで

電子工作や模型工作等で物を挟むと言えばラジオペンチです。
小さなナットやボルトを回したり、あるいはギア等を差し込むときの保持に使ったり。
指では滑るしピンセットでは力不足なときに大活躍でございます。
しかし多くのラジオペンチは金属製でして、強く掴むと対象物を傷つけたり、引っ掻いてしまったり。
見える部分の部品でやってしまったときはそれだけで心が折れそうになります。

と言う訳で本日は。
力強いだけが男じゃない。ソフトタッチなラジオペンチの紹介でございます。

ホビークラフトの雄タミヤから

タミヤ製ノンスクラッチラジオペンチ『74065』でございます。
見ての通り挟む部分が樹脂製になっております。
樹脂表面には細かい凹凸と棒状の物を挟むための溝が切られております。

細かい凹凸が付いている溝が切ってある

挟む力は充分にありますが、やはり金属のラジオペンチよりは滑りやすくなっております。
あまり無茶をすると樹脂部分が壊れることもありますのでご注意下さい。

キュッと挟めます

なお、留め金の部分はコンビネーション型になっており、プライヤーのように挟む幅を変えることが出来ます。

コンビネーション留め金部分がずれてる

そこそこ大きい物にも使う事が出来るわけです。

気になるお値段は1575円。バネ内蔵で何もしないと口が開くようになっており、連続してつかんだり離したりするときも楽ですし、微妙な力加減も出しやすくなっております。
仕上げを気にする部分に最適なラジオペンチ。デリケートな場所を優しくつかむときにお使い下さい。

流石タミヤな逸品

・タミヤ ノンスクラッチラジオペンチ 74065 ¥1575-

<記事:伊東>

こちらの商品通販でご注文の方はこちらのエレショップ
ダミーカートより注文お願いします。
http://eleshop.jp/shop/info/irregular.aspx

siliconhouse at 19:04│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

ごっつぅ強い新商品GTスパイからサイボーグへ