侵略?させない鉛フリーハンダの優等生ネオンに代わる新しいLED装飾

2011年10月27日

お茶漬けアンプ登場!!

オヤジ部です。

トライパス社のデジタルパワーIC「TA2020-020」はクラフトオーディオ・
ファンでは知らない人はいないくらい有名ですし、またその音質にも定評
がありますね。

わが共立電子でも、チューニングを変えた3種類のキットを
「WonderPure」ブランドでラインナップさせていただいておりますが、
おかげさまで大好評です。

その「TA2020-020」のよきライバルがフィリップス社のアナログパワー
IC「TDA1552Q」であることは、これまたクラフトオーディオ・ファンの
皆様ならご存知のことでしょう。

供給電圧12V 8Ω負荷時の出力が10W+10Wとこれまた互角です。

音質は素直で上品。

「TA2020-020」よりも切れ込みが良くて甲乙つけがたいのも楽しく悩む
ところです。

弱点は、外付けの部品点数が少なすぎて??
なかなかキット化できないこと・・・

いちばんシンプルな使い方では、入力カップリングコンデンサー2コだけ
で済んでしまいます。

電源ON-OFF時のポップノイズ防止機能もパーツ3コを追加するだけです。

というわけで、上記のパーツたちに電源部のコンデンサーを追加、
フル装備状態ながらも、プリント基板を起こさずに「穴あき基板」
を使用して、ご自分で配線を楽しんでいただく「パーツセット」
として商品化させていただくことにいたしました。

1552Q_01
品番は「SK-1552」
価格は2,480円です。

組み立てが終わったら
こんな感じです。
1枚の基板に入出力
端子からボリューム
まで全パーツを乗っけ
ています。

ビギナーの皆様から「わかりにくい・・」と言われていたボリューム
まわりの配線もこれなら間違うことはありません。

ココでは公表できませんが、お買い上げいただきますと、基板裏側の
配線がひと目でわかるカラー写真を多用した詳しい組み立て説明書を
ご覧いただくことができます。

もちろん、ベテランのかたにはパーツレイアウトやパーツそのものを
変更していただくのも自由ですし、配線材もお好みのものを使用して
いただけます。このセットには0,4Φのスズメッキ線を同梱しています。

1552Q_02
店頭デモ用に、アクリルを
使用したケースに組み込んだ
らこんな感じです。
シリコンハウスオリジナルの
トロイダルコア・トランス
HDB-40(L) ¥2,980-
1552Q_03
同じく電源回路基板パーツ
セットSK-DEN1 ¥1,200-
でドライブしています。

ボリュームは外付けに変更
しています。本来のボリュ
ーム位置に3Pのピン端子を
立ててQIケーブルで配線
するだけです。

出来たアンプの特性を測定してみました。

1552Q_04
F特は-1.5dbで20Hz〜100KHz歪率はご覧の通りのすばらしい値です。

無調整でこんな特性が得られるなんて真空管で育ったオヤジ世代には信じら
れません。




いろんなスピーカーでヒアリングをしてみました。アメリカ西海岸から
来た大型スタジオモニターも、英国生まれのBBC系小型密閉タイプも、
デンマーク生まれの理論派優等生スピーカーもみごとに鳴らしきって
くれました。

釣りの世界は「鮒に始まって鮒に終わる」と言われますが、オーディオの
世界に置き換えれば、ムカシは「6BM8」、今なら「TDA1552Q」が鮒に
相当するでしょうか?

美食のかぎりを尽くした人が最後に行き着くのは「お茶漬け」だと言われ
ます。初心者はもちろん、美音のかぎりを尽くした人にこそおすすめ
したいアンプだと思っています。

オヤジ部でした。

担当:小椋

共立エレショップにも登録しましたので、通販ご希望の方はご利用ください。
ステレオカーオーディオパワーアンプ

トラックバックURL

侵略?させない鉛フリーハンダの優等生ネオンに代わる新しいLED装飾