某定番ICの置き換えにも。低電圧温度センサIC入荷!ヘッドライト!?時代はショルダーライト!!

2011年11月01日

万能文化なネコのウォーマー

段々冬らしくなって参りまして、そろそろ半袖短パンで寝るのも厳しくなってきました。
寒い朝や冷え込む夜には温かい飲み物が恋しくなるモノで、のんびり飲んでいると飲みきる前に冷たくなったりもして、逃がした温度と刻の大きさに風情を感じたりもいたします。

とは言え、飲み物はいつまでも温かい方が幸福感も大きいモノ。
『今が永遠に続けばいいのに』とは、青春の1ページからこう言う小さな事にまで覚える人類普遍の願望ではないでしょうか。

と言う訳で本日は。
そんな小さな願望をサポートしてくれる素敵アイテムの紹介でございます。

キラキラな外箱

ハローキティUSBカップウォーマー『UA-K05』でございます。
当シリコンハウス1階では、これまでダストブローやら小判やら、なかなかにアレと言うかレアなキティグッズをスポットで仕入れて参りました。今回はその第三弾でございます。

裏書きが説明書です

本体は全長285mm、幅80mmの帯状になっておりまして、USBから電源を取り内部のヒーターを熱します。

いかにもキティラー用っぽいデザイン

ただのキャラグッズと侮ってはいけません。刺繍の具合もなかなかに綺麗です。

良い質感です。 

職場で使っても恥ずかしくないクオリティでございます。

取付方は簡単。マグカップに巻き付けてマジックテープで止めるだけ。

マジックテープで止めます。コッチみんなwwww

ザクッと計算してみましたが直径75mm〜90mmまでのカップに巻き付けることができます。
ただしあまり深さのないカップに付けますと、飲み口が無くなる場合もありますのでご注意ください。

きっちきち

電源端子は取っ手穴の近くにございます。

挿すところが笑ってる・・・ケーブルがちょっとジャマ

少しジャマッ気ですが『飲む時は外せばいい』とパッケージには書かれています。

で、気になるのはその効果。
パッケージは『冷めにくくします!』と力強く消極的なことが書かれています。

と言う訳で、やってみた。
方法は簡単。2個のマグカップを用意しまして、片方にキティを巻いてお湯の冷め方を見るというモノ。
残念ながら同じ形のマグカップが無かったので多少正確性に欠けるかも知れませんが、とにかく実験スタートです。

実験スタート

マグカップの間に時計が映るようにしておきました。
時間の経過と温度の変化をお楽しみください。

10分経過
10分経過。

20分経過
15分経過。
キティにはお湯を入れた直後から電源を入れております。

40分経過
40分経過。
いやいやイヤイヤ、何で差がないんだ?

1時間経過
約1時間経過。
1℃差が出ましたが40℃切ってる時点で飲み物としては温かいと言えないんじゃないだろうか・・・
で、カップの外側を触ってみたら明らかにキティの方が温かいんですね。
と言う訳で、キティの表面温度を測ってみた。

外部の方が温かいなんて!

中より外の方が温かい・・・
色々実測してみると、内側のヒーター部分は最も熱いところでも43℃程度しかありませんでした。
コレじゃぁマグカップを通して中の水を温めるのは難しいですねぇ。

1時間半経過。
そんなこんなで1時間半経過。
最早常温なので実験はココで終了。
結局最後まで差が出ない結果となりました。

まぁキティを巻いたマグカップは口が広いので逃げる熱も多いでしょうし、巻かなかった方のマグカップはサン○ッドなんで保温性が高かったのかも知れません。

で、個人的にオススメの使い方は手に巻く方法。

これなんてキティガイ?指出しグローブみたい

取っ手を出す穴から親指を出せば手の甲と平があたたか〜い。
指の付け根が空いているのでそのままマウスを使う事も出来ます。
冬場のネットサーフィンの強い味方になってくれることでしょう。

電気無くても温かいケーブル付きでもまぁ使える

と言う訳で。
見た目は暖かなハローキティUSBカップウォーマー、気になるお値段は大特価500円でございます。
単純に飾りとしてもオシャレですので、ハローキティや中の閣下がお好きな人にオススメでございます。

冬物コーナーの一角に

・ロアス ハローキティUSBカップウォーマー UA-K05 ¥500-

<記事:伊東>

siliconhouse at 15:15│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

某定番ICの置き換えにも。低電圧温度センサIC入荷!ヘッドライト!?時代はショルダーライト!!