点滅するは我にありっ!!ぺらっぺらの12キースイッチが入荷!

2011年11月15日

ブラクラ

何故か店頭で聞かれることの多いブラックライト。
最近ではトリックアートにも使われたりもしますが、私なんかは未だに部屋によって内装の違う宿泊施設で使われているイメージが強かったりもします。
正直個人でブラックライトをどう使うのかは謎ですが、ダ・ヴィンチ・コードよろしく秘密のメッセージでも仕込むんでしょうかね。

と言う訳で本日は。
最近復活したブラックライトユニットの紹介でございます。

復活のブラクラ

昔は店頭でも置いていたのですが、色々あって取れなくなりまして、長らく不在が続いておりましたがこの度アーテックで取れることが分かり、堂々の復活と相成りました。

まずは小さい方から見ていきましょう。

ハンディタイプの持ち運びしやすい大きさです

アーテック製ブラックライト(小)『012995』でございます。
こちらは単三型アルカリ電池4本で発光するハンディタイプでございます。

ココに電池投入

電池BOXと反対側には白色LEDが付いており、手元ライトにもなります。

青っぽいけど紫外ですこの機能は必要なのか?

スイッチは真ん中がOFF、『TUBE』側に入れるとブラックライトが光り、『TORCH』側に入れると白色LEDが光ります。

紫外線は不可視光です。手元ライトに最適

スイッチを切る時勢い余って白色LEDを点けっぱなしにしないようご注意ください。
気になるお値段は1428円、本体サイズは160×55×23mm、蛍光管は4W使用、電池は別売でございます。

続きまして大きい方。

割りと大きいです。

アーテック製ブラックライト(大)『012996』でございます。
こちらはAC100Vから電源を取るタイプでございまして、主に壁や棚に固定して使うようになっております。

インバーター内蔵のユニット

スイッチでON/OFFをパチンパチンと切り替えるシンプルな電灯でございます。

スイッチ一つのシンプル構成グロー球が発光してる・・・

本体サイズは360×100×40mm、蛍光管は10Wタイプが使えます。
気になるお値段は4441円、電源コードの長さは1mでございます。

もちろん替えの蛍光管も置いていますのでご安心ください。

替え玉もあります。

で、ブラックライトといえば、試したくなるのがお札の丸印。
この丸印にブラックライトを当てると発光するのですが、紫外線LEDなどでは波長が合わないのか光らないことがあります。
この蛍光管ブラックライトは果たしてどうなのでしょうか。

と言う訳で、やってみた。

印鑑が光る!!

おぉ!見事に光ってますね。店頭でやると周囲が明るすぎて光っているのが判らないので暗いところで実験してみました。
これを前述した紫外線LEDライトで試してみると・・・

LEDでは無反応

あぁ、ダメですね。やっぱりと思いつつもガッカリです。

そんなこんなでお札の真贋も見分けられるブラックライトユニット。
秘密のメッセージを仕込むも良し、トリックアートを作るも良し。アイデア次第で色々出来る不思議な不可視光線ブラックライト。工夫次第でクリスマスのイルミネーションに不思議な効果を付けることも可能です。

蛍光灯売場にございます。

・アーテック ブラックライトユニット
  ブラックライト(小) 012995 ¥1428-
  ブラックライト(大) 012996 ¥4441-

<記事:伊東>

共立エレショップにも登録しましたので、通販ご希望の方は
ご利用ください。
ブラックライト 小 012995
ブラックライト 大 012996


siliconhouse at 18:50│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

点滅するは我にありっ!!ぺらっぺらの12キースイッチが入荷!