コレって便利!ポリバリコンの周辺パーツ販売中!(臨時)営業時間変更のお知らせ

2011年11月29日

平等に分配、ビックリするほどユートピア!

いわゆる黒物家電というのは直接100Vのコンセントに繋ぐ物が多く、OAタップなどがあればすんなりとまとめることが出来ます。
しかし最近は黒物家電の枠に収まらない商品も増えており、ACアダプタを使って電源を供給する製品が多くなってきました。
そこで最近のOAタップには、ACアダプタを複数させるように工夫されたモノも出てきていますが、そもそもこの嵩張る電源ユニット自体を減らすことは出来ないものかと誰もが考えるところなのではないでしょうか。

と言う訳で本日は。
増えすぎたACアダプタをある程度まとめることの出来る便利グッズの紹介でございます。

隠れた売れ筋

共立オリジナル、『DC電源分配ケーブル』シリーズでございます。
やってることは単純明快。片方にDCソケットが1つ。もう片方にDCプラグが複数付いているケーブルでございます。

やってることは単純

つまりはACアダプタのプラグを増やすことが出来るという訳でございます。

ではラインナップを見ていきましょう。
まずは2分配。

わかりやすい

見た目もシンプル。単純に二つに分けるだけのケーブルでございます。
気になるお値段は500円。部品を買って自分で作ることを考えたら安いモノです。

お次は4分配。

どこぞのオロチみたいな

ここまであればなんでも出来そうな気がしますね。
気になるお値段は680円。LEDテープを複数光らせる時などに重宝致します。

最後は5分配。

バラッバラッと。

こちらは形も特殊でございまして、SCSIでお馴染みのデイジーチェーン状になっております。
なんでこんな形をしているかと言えば、単純に5本分まとめるとジョイント部分が大きくなり過ぎるから。
気になるお値段は700円。狭い看板の中などではこの形の方が使い易かったりもします。

以上3種類。いずれもコネクタ形状はいわゆるDC2.1Φという大きさ。
使用電線はAWG22(0.3SQ相当)が使われております。
ご購入の際はコネクタ形状をお確かめの上お買い求め下さい。

これからの季節、イルミネーションでお庭やベランダを装飾することも増えるかと思います。
そんな時にこの分岐ケーブルを使っていただけましたら、悩ましい電源の設置も楽になるかも知れません。

LEDテープの近くに置いてます。

また、合わせてDC電源延長ケーブルも心に留めておいていただけましたら、何かのおりに役立つのではないかと思います。

・DC電源分配ケーブル
  2分配 ¥500-
  4分配 ¥680-
  5分配 ¥700-

<記事:伊東>

共立エレショップにも登録しましたので、通販ご希望の方は
ご利用ください。
DC電源分配ケーブル 各種


siliconhouse at 19:25│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

コレって便利!ポリバリコンの周辺パーツ販売中!(臨時)営業時間変更のお知らせ