パクリじゃないよシリコンハウス年末年始予定

2011年12月28日

お正月休みはコレで遊びましょう!!

オヤジ部です。

店長が速報で紹介させていただいておりましたが「ステレオ誌」新春号
が大変な人気です。雑誌の付録でデジタルアンプがついてくる・・・
というのも時代を感じますねぇ。

ACアダプターと「本」まで付いて2,800円ですから
「ま、とりあえず買っておこう・・」というオヤジ的発想はよく理解
できるところではあります。

さっそく私も国内外のいろんなスピーカーにつないで試聴してみました
が、少し手を加えればかなりイケそうだ・・・
という感触です。取り組みステップとしては

1.まずはケースに組み込む
2.トランスを使った外部電源でドライブする
3.初段のオペアンプを交換する
4.基板に手を加える
(入出力端子およびLEDの外づけ、信号経路のコンデンサー交換など)
といったことが考えられますね。

ステレオ誌も今後いろんなグレードアップ記事を連載されるそうですが、
オヤジ部としてもクラフトオーディオ・ファンの皆様に喜んでいただけ
るよう、いろんなご提案をさせていただこう・・・と考えております。

では、第1ステップとして「ケース」のご提案。
付録アンプは「とりあえずそのままでも使えます・・・」といった仕様
なので、入力端子やスピーカー端子がプリント基板で支えられている
だけ・・・強度的にやや心もとない状態です。

シリコンハウス扱いのケースの中から、ちょうど良いサイズのアルミ
ケース(1,500円)を選んでサンプルを製作してみました。

「ナニがちょうど良いだ!!中はスカスカじゃないか!!」と言われそう
ですが、第2ステップの「トランス電源ユニット」も同じケースに組み
込みますので、2台並べるとちょうど良いというワケです。

ステレオ誌第2弾01外観はこんなカンジ。

フロントパネルは「ルビー・レッド」という
色のスプレーで塗装して、インスタント
レタリングで文字入れをしました。

アルミ削り出しのツマミをおごったら、
いっちょまえのアンプの顔になったと
思います。

ステレオ誌第2弾02中はこんなカンジ。

入力端子とスピーカー端子がツライチ
なので、両端子をネジで固定しようと
すればリアパネルとツラを合わせるしか
ありません。


正攻法でゆくとどうしてもこうなってしまいますね。
で、フロントパネルとボリュームの間は「延長シャフト」と「ジョイント」
のお世話になります。


ステレオ誌第2弾03リアパネルはこんなカンジ。
タッピングネジ3本で入力端子とスピーカ
ー端子を固定しますので強度も問題
ナシ。これからは安心してRCAピン
ジャックを抜き差しできます。

ケース製作にあたってクラフトオーディオ・ファンの皆様のご参考にしていただければ・・と言うことで「手作りオーディオ・レシピ」なるものを発行させていただくコトにしました。
レシピといえば、食品スーパーの店頭に置いてあるアレですね。
アレのオーディオ・バージョンです。

・簡単な製作手順
・必要なパーツリスト
・フロントおよびリアパネルの穴あけ加工図

を掲載しています。
私が機械製図をやっていた新入社員のころはCADなどというモノは存在していなくて、ドラフターという製図器が全盛でした。というわけで、パネルの穴あけ加工図は
「手書き」です。
オヤジ世代の方々にはお許しいただけるのではないかと・・・

ステレオ誌第2弾04 ステレオ誌第2弾05←レシピ(裏)






←レシピ(表)

「レシピ」はシリコンハウス1階でご希望のかたにお渡ししています。
店頭でステレオ誌をお求めいただきましたら「本」と「付録」のあいだに
挟みこんであります。

サンプル展示はこんなカンジ。
ステレオ誌第2弾06
スピーカー試聴コーナーのトイメンにあります。

次回ご紹介予定の「トランス電源ユニット」と一緒に展示していますので、
眺めて、さわってご確認いただければ・・と思います。


いや〜それにしてもこのお正月休み、全国で何万人というクラフト
オーディオ・ファンが同じアンプ基板を前にしてアーでもない、コーでも
ないと楽しく遊んでおられる姿を想像するだけで私も楽しくなってきます。

クラフトオーディオ・万歳!!
オヤジ部でした。

担当:小椋


追記
2011年12月28日現在ケースの在庫が切れております。
入荷次第こちらでも報告させて頂きます。


共立エレショップにも登録しましたので、通販ご希望の方は
ご利用ください。
デジタルアンプ LXA-OT1 アップグレードパーツ各種


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 誠二   2014年01月23日 11:10
共立エレショップで402231 LXA-OT1/OT3対応アルミケース・パーツセットが在庫切れということで、
自分でケースを購入して作ってみようと考えていますが、フロントとリアパネルの穴あけ寸法が知りたく検索していたところ
こちらの記事にたどり着きました。
店頭へ行くのが難しいため、PDFデータ等でレシピを送っていただくことは可能でしょうか。
お手数おかけします、よろしくお願いいたします。
2. Posted by 伊東@シリコンハウス   2014年02月09日 11:45
誠二様

返信が遅くなり申し訳ありません。
下記メールアドレスにご連絡くださいましたら
オーディオレシピを送らせて頂きます。
メールアドレス:silicon○keic.jp (○の部分を@に変更して下さい)
宜しくお願い致します。
パクリじゃないよシリコンハウス年末年始予定