2012年02月08日

手軽に作る猫用自動給餌器

こんにちは。
ご無沙汰しています。
工作部です。

さて、先ず今回の工作の主役をご紹介させていただきます。

1

名前:ゆーじろー
性別:♂
年齢:約1年6ヶ月
特技:パパの眼鏡をズリ落とすこと
口癖:「うんなお」

個人的な理由で彼に自動でご飯を供給してくれる機械が必要になったので、曲がりなりにもパーツ屋の店員ならレッツDIY!!と勢いだけでやってみました(後日5000円前後でしかもより高性能な給餌器をネットで発見してかなり悔しい思いをする羽目になるのですが、、、)。
メカニズムはこんな感じです。
猫まんまーん
出来る限りコストを抑えるためにかなり原始的な造りにしてます。決して製作者の発想力が貧j(以下略

私は午前7時と午後19時の2回に分けて彼にご飯を供給しています。
給餌器には午後19時の分を担当してもらうので供給できるのは一食分としました。

材料はコチラ。
2
ああ、邪魔しないで!
気を取り直して・・・

34

<シリコンハウスで購入した物>
・シンクロナスモーター 1r/min ¥1400-
・タイマーコンセント ¥1420-
・タミヤ 3mmシャフトセット ¥400-
・レインボープロダクツ インラインカラー3mm ¥546-
・コンデンサバンド35mm ¥126- ×2個
・メガネケーブル ¥230-
・ミニヒューズ125V 50mA ¥150-
・ヒューズホルダ ¥105-
・メガネソケット ¥73-
・ネジ類、スプリングワッシャ、ナット 計¥220-

<デジットで購入した物>
・1mm厚プラ板 ¥630-

<100均で購入した物>
・深底のタッパー(ロックポット) ¥105-
・L字アングル ¥105- ×2個
・木ネジセット ¥105-

<某巨大雑貨店で購入した物>
・メスシリンダー ¥840-

ぶっちゃけ適当な容器を見つけるのに一番手間が掛かります。
私は難波の100均と心斎橋の某雑貨店を往復してクタクタになりました。

では製作過程を追っていきます。
先ず容器にピンバイスでシンクロナスモーターやコンデンサバンド、ヒューズホルダ、メガネソケット、L字金具を取り付けるための穴を開けていきます。
15
容器の底面はなるべく平坦にしておきたいので、皿ネジを使用します。なので底面に開ける穴は面取りしておきます。
16
次に餌を詰めるためのメスシリンダーを鋸で切ります。

56
短い方も給餌口として使うので捨てずにとって置きます。
切り口は適当なサンドペーパーで削って滑らかにしておきます。
10
次にメスシリンダー用の蓋を作っていきます。
容器の側面に干渉しない範囲で出来るだけ大きな扇形にプラ板を切って穴を開け、シャフトとクランクを取り付けます。
78
クランクも皿ネジで固定するのでネジ穴は面取りしておきます。
9
これでプラスチック部品の加工は終了なので、削りカスや油脂を食器用洗剤で洗い落とします。
プラスチック部品が乾いたら給餌器を組み上げていきます。
1114
ヒューズホルダやメガネソケットもハンダ付けします。
19

給餌器を固定するL字金具は先に壁などに木ネジで固定して後から容器を取り付けました。
17

20
後はメスシリンダーに餌を詰めて、蓋をすれば準備OK!

最後にタイマーコンセントを設定します。
今回使用したタイマーコンセントはスマイルキッズさんの24時間タイマーコンセント“ACT-100”です。
厳密な時間設定が出来ない上に機能もかなり限られてはいるのですが、それを差し引いても1420円というぶっちぎりなコストパフォーマンスが素晴らしいです。
今回の様なシンプルな用途にはぴったりです。
使い方もいたって簡単で、本体の頭についてるスイッチで連続通電/設定時間通電を切り替えて(今回の様なケースで使用する場合は設定時間通電)、背面のスイッチでコンセントの50Hz/60Hzを選択します。
24
そして動作させたい時間の駒を押し下げて、矢印を現在の時刻にあわせてからコンセントに差し込むだけです(写真の場合だと7時からカウント開始、19時〜19時15分までスイッチオン)。
25
最小通電時間が15分なのですが今回は目を瞑ります。

なるべく簡単な構造で、しかも大急ぎで作ったこともあってかなりアラの目立つ工作になってしまいました。
例えばメスシリンダーおよびメスシリンダーの蓋がすぐズレる、シンクロナスモーターなどを固定する容器の蓋が思いのほか堅くて外しづらい(すなはちご飯を充填しづらい)、1食分しか供給出来ないので用途が限定されてしまう等々。
まあ暇を見て追々グレードアップしていこうと考えています。
もう2週間近く使用しているのですが問題なく動作しているので、取り合えず完成ということにしました。
21
ちなみに名前ですが「猫まんマシ〜ン1号」と命名しました。

今回使用したタイマーコンセント、シンクロナスモーター、痒いトコに手が届くタミヤやレインボープロダクツのパーツはシリコンハウス1Fにて好評販売中です。
困ったことがあれば取り合えずシリコンハウスに来ればいいじゃない!
店員一同ピンチな貴方のご来店をお待ちしております!!

担当:幸せって肉球の形をしてると思う☆1⇔2階の平田

こちらの商品通販でご注文の方はこちらのエレショップ
ダミーカートより注文お願いします。
http://eleshop.jp/shop/info/irregular.aspx

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by のび太は俺の物   2012年02月12日 08:47
うんなお!

かわいいですにゃあ〜
2. Posted by 1⇔2F平田@シリコンハウス   2012年02月13日 01:25
のび太は俺の物 様

コメントありがとうございます。
お褒めいただき光栄です。
3階フロア長は「昔俺が飼ってた猫の方が可愛い」と仰ってましたが、一度腰を据えて議論する必要がありそうです。