押し心地が命ストリートフェスタ協賛セールは3月17日(土)から

2012年03月15日

レッツコンバイン

例えば外国の人と話をする時。お互いがお互いの母国語で会話して意思の疎通が出来る。そう言う状態が本当に対等な関係なんじゃないかと思うのですが、数千種類もあると言われる言語全てを網羅するなんて到底無理な話です。
翻訳こんにゃくの発明を心待ちにしつつ、外国から来てくださったお客様の対応にてんやわんやな今日この頃でございます。

しかしせめて機械同士は共通語を使えばいいのにと思うのですが、性能がよくなる度に最適化された通信方式が出てくるので、いつまでも同じ言語や規格を使い続けるというのも難しいようです。

と言う訳で本日は。
そんな機械の翻訳こんにゃく的なコンバーターの紹介でございます。

今風の外観

HDMItoVGAビデオコンバーターでございます。
HDMI出力の映像、音声をパソコンのモニタの規格、いわゆるVGAと3.5Φのステレオ端子に変換するコンバーターでございます。

大きさは手の平サイズ。

小さくて軽くて心配

とってもコンパクト。しかも軽量。ホントにこんなんで映像変換できるの?と疑いたくなるくらい。
本体の背面にコネクタ類が全て揃っていまして、設置もコンパクトに済みます。

ミッチリ並んだ端子類

しかし全てのコネクタを付けると↓
いっぱいいっぱいです
な状態になります。キッチキチです。

使用方法も簡単で、機器とケーブルで繋ぐだけ。
設定とか何もありません。HDMI信号を入力するとそのままVGAで出力してくれます。
では早速どうなるのか見て見ましょう。

まずは元画像。

元画像が16:9でなかったのは誤算

シャープの液晶テレビにHDDレコーダーからHDMIで出力しています。
元画像が残念ながら16:9ではないので両端が少し黒くなっていることをご確認ください。

コレにコンバーターを付けて4:3のPCモニタに接続しました。

映像はキレイ。

昔の香港映画みたいになってます。
16:9の画面をそのまま4:3に縮めた感じです。
しかし不思議なことに左側は黒くなっていません。
画像はリサイズされてしまいましたが、映像自体はキレイです。ほとんど劣化は見られません。
しかしリサイズの仕方にクセがあるようですので、その辺りはご容赦ください。

ちなみに16:9のモニタに映せばそのままの形で表示されます。

ちなみに興味本位で4:3の画像をコンバートしてみました。

4:3でも左の黒い部分が無くなってる

画像はシリコンハウス1階をレジカウンターの中から撮影した画像。
同じようにギュギュッと縮められてます。
これは16:9で映し出されたモノを一律4:3にリサイズするためだと思われます。

と言う訳で、このコンバーターをお使いの時は、出来るだけ16:9のモニタの使用をオススメ致します。

気になるお値段は6800円。ACアダプタ付属、マニュアルは英文でございます。
なかなか有りそうで見かけないHDMItoVGAビデオコンバータ。PCモニタだけでなく、プロジェクターなどにHDMI映像を出力したい時にもお勧めでございます。

性能はそれなり

・HDMItoVGAビデオコンバーター ¥6800-

<記事:伊東>

こちらの商品通販でご注文の方はこちらのエレショップ
ダミーカートより注文お願いします。
http://eleshop.jp/shop/info/irregular.aspx

siliconhouse at 18:54│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

押し心地が命ストリートフェスタ協賛セールは3月17日(土)から