4月10日(火)営業時間変更のお知らせオムロン・スイッチングパワーサプライ「S8EXシリーズ」好評販売中!

2012年03月25日

トランジスタグラマーなLEDライト

春は光りもの。
と言う訳で本日は、久しぶりに新作LEDライトの紹介でございます。

まずはこちら。

ポケットサイズ

UltraFire製LEDライト『UF-T50』でございます。
最大の特徴は小さなボディにXML-T6を光源に備えている点。
女性の手にも丁度良いT6でございます

こんなに小さいのに超明るいT6のLEDを装備しているんですね。
これまでT6仕様のLEDライトで比較的小型と言われていた『RL-198』と比べて見てもこんなにコンパクト。

比べて見てもこんなにコンパクト

ポケットにも楽々入るサイズでございます。

しかし小さいからと言ってバカにしてはいけません。これでも公称800lm。結構明るいですよ。

目が痛い

電池はリチウムイオン充電池『18650』を1本使用。使用可能電圧が3V〜8.4VなのでCR123A電池2本でも使えます。

さらに面白いのはこの『UF-T50』、スイッチは一般的な懐中電灯のように首元にあります。

指元にスイッチ

何故かと言うと、このライトのお尻は磁石になっているからなんですね。

外で使ったら砂鉄まみれになりそう…

小型軽量と言うことを生かして、この磁石でもって垂直や水平面にくっつけて使う事が出来るのです。

水平に立ちます

作業時に固定しておくにも便利ですし、使わない時金属面に貼り付けて置いておくにも便利です。

なお、この『UF-T50』も『UF-H4』と同じように、スイッチをダブルクリックで点滅モードに、スイッチを長押しで調光が出来ます。

最弱光量

写真は最も暗くした状態。無段階調光かつモードメモリー機能が付いているので、一度明るさを決めてしまえばその都度設定する必要はございません。
ただし、一度電池を抜くと記憶したモードはキャンセルされるのであまり実用的ではありませんが。
逆に言えば一番明るくしたい時は電池を抜けばいいと、そう言った具合でございます。

気になるお値段は3980円。携帯にも据え置きにも便利な『UF-T50』。便利機能満載な新定番のハンドライトでございます。

異例の小ささ

お次はこちら。

さらに小さい

UltraFire製LEDライト『U20S』でございます。
かつて大人気を博した単三1本型LEDライト『U20』の後継品でございます。
大きさは『U20』と変わらず小型で、『U20S』も単三型アルカリ電池1本で光ります。

比べて見ても圧倒的単三アルカリ1本でOK

大きく変わったのはLED。なんとXML-T6が装備されています。

XML-T6です

これを単三型アルカリ電池1本で光らせるのですからたいしたものです。
もちろん首元を緩めてモード変更する機能も健在。

ここひねる〜

矢印部分を少し緩めるとボタンを押す、または半押しでハイ→ロー→点滅とモードが変わります。
ただし首元を締めるとハイモード限定になるのでご注意下さい。

なお、詳しい仕様はまだよく解っていないのですが、単三アルカリ乾電池以外にもリチウムイオン充電池『14500』でも点灯いたします。

他のT6ライトと遜色ない明るさ必要充分な明るさ

電圧が倍程違うので『14500』の方が明るく光ります。おそらく公称600lmと言うのはリチウムイオン充電池を使った場合の明るさと思われます。
※その後の調査で600lmは4.2V掛けた時の明るさと判明しました。(2012.09.05追記)

気になるお値段は2650円。携帯性、電源の汎用性、明るさ等を考慮した場合、最もオススメしたいLEDライトでございます。

見た目は他と変わりません

※現在はLEDが『XML-U2』に変わって販売しております。

と、言う訳で。
お待ちかね。空中庭園チェックでございます。

まずは基準となる小型T6LEDライトの『RL-198』でございます。

今回の基準ライト

公称1000lm。なんだかんだ言ってもやっぱり明るいですねぇ。
では同じ電源の『UF-T50』を見て見ましょう。

わりと照らす範囲は広い

まぁ公称ルーメン数の違いがそのまま現れた感じですね。しかし照らす範囲はこちらの方が広いのでけして負けている訳ではございません。
このサイズのLEDライトとしては充分過ぎる明るさです。

続きまして『U20S』をまずはアルカリ電池で光らせてみましょう。

1.5Vだとこんなものかぁ・・・

あぁ、まぁ、こんなモンですよね。それでも単三1本タイプとしては明るい方です。緊急時アルカリ電池しか手に入らなくても、コレだけ明るければ充分ですよ。
では電池をリチウムイオン充電池『14500』に替えてみましょう。

条件はUF-T50と同じになった

明るいですね。ビックリです。正直『UF-T50』に全然負けてないですね。
値段の面を見てもどっちを買うかと言われたら、私なら『U20S』を選びますね。

では最後に『UF-T50』の調光機能を動画で見てみましょう。



なんかカクカクした光量の変化に見えますが、これはカメラが必死に状況に対応しようと四苦八苦した結果でございます。
実際にはもっと滑らかに調光されております。

そんなこんなで久しぶりの新型LEDライト紹介。ドンドン小型高性能化が進んでおりまして、毎度毎度新商品が来るのが楽しみです。
今回紹介した商品の中にも、お客様の心の琴線に触れるモノがあれば幸いでございます。

<記事:伊東>
共立エレショップに登録!通販ご希望の方はご利用ください。
LEDフラッシュライト各種


siliconhouse at 16:51│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

4月10日(火)営業時間変更のお知らせオムロン・スイッチングパワーサプライ「S8EXシリーズ」好評販売中!