2012年04月01日

Knock the door. Kick the chair.


暖かくなってきたと言えども時には寒い日もあり、
引きこもってなどいられないでしょうか。
中に閉じこもってばかりいると不健康なのでお外に出ましょう。
去年発売された「Knock the door.」は閉所恐怖症の方にも人気を博した商品でした。

商品名:「Knock the door.」(システム開放)
ノックザドア ドアです。
開けたら宇宙の外に出られます。
狭い所はこりごり、窮屈なので外に出たい。

宇宙は収縮と膨張を繰り返すとか、永久に膨張するとか言われてますが、
「Knock the door.」でその問題が解決されたのは記憶に新しいところだと思います。
再び収縮するようなら再び膨張に転換するまで外に居れば良いですし、
永久に膨張するようなら外に出て、押して縮めてやれば問題なし。
knockthedoor
ビックリップで寒なっても縮めたらエエねん。
宇宙の外ではなく、宇宙内の別の所に行けるドアもございます。
こちらはレベル15で修得。たいてい隕石が飛び込んできます。


今日紹介するのは「Knock the door.」の姉妹品です。

商品名:「Kick the chair.」(システム崩壊)
キック座チェア ペンです。
囲んだ部分を宇宙の外へ蹴っ飛ばします。
遠くから見ると普通のペン

活用方法はいろいろ、
例えばケース加工も楽々。
最近シリコンハウスで穴開き加工済みアルミ板が販売されましたが、
値段の安さに疑問を持たれた方もいらっしゃったのではないでしょうか。
「Kick the chair.」でちょちょいのちょいで作ったので、安上がりになりました。
kickthechair
誤って手に付いたら洗浄してください。手遅れですけど。

ところでロックバンド“メガデス”の「Kick the chair.」は法律システムの崩壊について痛烈に歌い上げた名曲なのですが、
やっぱり欺瞞や嘘はいけません。
嘘は駄目。
本当に駄目。
でも、この記事は4月1日のエイプリルフールネタなので嘘です。

(担当:鼻に入る花粉を宇宙の外へ飛ばしたい小川)


siliconhouse at 00:00│TrackBack(0)エイプリルフール 

トラックバックURL