2012年04月01日

究極のヘッドホン

オーディオマニアの音質追求には凄まじいモノがございますが、最近は全く新しい観点から音楽を楽しもうという動きが出てきているようです。
そもそも音というのは耳で聞くモノなのですが、人間の耳というのは年齢を重ねるに従って衰える一方なのです。
人によっても聴覚の感度は違いますし、年齢によっても変わってくる訳です。
つまり音源は同じでも、聞く人によって聞こえ方が違うということなんですね。

と言う訳で本日は。
大正時代からオーディオ一筋!100年近い歴史を誇る響律オーディオ研究所と、ワンダーピュアで新たな音楽の楽しみ方を提案する我が共立電子産業が共同開発した全く新しいヘッドホンの紹介でございます。
それがこちら。

逆にシンプルな構成

非聴覚式ヘッドホン『脳音響』でございます。
そもそも音を耳で聞くから音質がどうのと言うことになる。だから耳を使わずに直接脳に音を響かせればいいんだ!
と言うMMRも真っ青な理論の元開発された画期的なヘッドホンなのです。

使い方は簡単。まず音楽プレーヤーのイヤホンジャックに送信機を取り付けます。

電波飛ばすぜ!

ここから受信機へPM波という特殊な電波で音を送ります。
一方送信機は額の真ん中、いわゆる『第三の目』の辺りに貼り付けます。

ビンビン受信してるぜ!

あとはプレーヤーから音楽を流せば脳に直接音楽が響き渡るという訳です。
以前『骨伝導ヘッドホン』と言うのが話題になりましたが、この『脳音響』は振動ではなく、送信機から送られてきたPM波を脳波に似た電波に変換し、脳に音楽を認識させます。

ちなみに実際聞いてみた感じは、まるで神から啓示が下りてきたかのようでした。あたかも魂が洗われるかのような厳かな感覚。
この『脳音響』を使えばアレなアニソンも天界の音楽のように脳内で響き渡ります。

気になるお値段は59630円。全く新しい発想で作られた神懸かり的ヘッドホン。
是非とも頭に直接鳴り響く音楽をお楽しみください。
まれに宇宙からの電波を受信して神の声が聞こえることがあるらしいですが、その時は預言者にでも立候補してみてください。

ウソのようなウソの商品紹介でした。

ホントにあったら面白いのにね

<記事:伊東@質より量>

siliconhouse at 10:00│TrackBack(0)エイプリルフール 

トラックバックURL