緊急時にこんなん出されたら惚れてまうかもトランジスタ技術 2012年6月号

2012年05月08日

おなじみシール基板にニューフェイス登場!!

サンハヤトの新製品が登場。
工作の幅を広げてくれる、シール基板シリーズにSMT汎用パターンが仲間入りしました。

ICB_078

シール基板ICB-078  ¥830-
0.508x1.00mmピッチ
片面ガラスエポキシ0.1t
金メッキ仕上げ 穴径0.9φ
寸法 50×105mm


今までも表面実装部品用のパターンは何種類かあったのですが、ここまで細かいのは初めてです。ランドの大きさはひとつあたり0.25mm×mm0.75。これが横方向に0.508mmピッチ(インチきざみ)、縦方向に1.00mmピッチ(ミリきざみ)で並んでおります。

ICB_078up

SOPやTSSOPなどのICパッケージのほか、SOT-23(ST-74)やSOT-323(SC-70)などのパッケージにも対応しております。

シール基板全般の利点として、簡単に切って使えるというところがあります。
チップ部品のDIP変換基板などは多数有りますが、基本的に使用できるパッケージやピン数は決められています。また素材もガラエポがほとんどです。
こちらのシール基板であれば好きな大きさに切って、違うピッチの基盤の上にぺたっと貼り付ける、なんてことも可能です。
※ちなみに接着剤は付いておりません。別売りのシールボンド SB-416 (¥924-) がございますのであわせてご利用下さい。

ハンダ付けにはある程度の技術を要しますが、チップ部品で回路を構成するのに最適なアイテムではないでしょうか。


担当:鈴木

共立エレショップにも登録しましたので、通販ご希望の方は
ご利用ください。
シール基板 ICB-078


siliconhouse at 19:59│TrackBack(0)2階売り場情報 

トラックバックURL

緊急時にこんなん出されたら惚れてまうかもトランジスタ技術 2012年6月号