電子工作の新たな地平。こいつはシュゲー!パッパッパヤッパ

2012年10月06日

U・S・B!U・S・B!

携帯電話に限らず、最近USBから給電する機器が増えております。
実はこれにもちゃんと理由があるんです。
このUSBの5V出力というのは、世界で唯一、世界共通とも呼べるほど普及した電源なのです。
コンセントから出力されるAC電源は国によって電圧が違います。
海外旅行に行かれた方は海外で日本の機器を使おうとして苦労した経験がおありかと思います。
しかしUSBは世界中どこに行ってもDC5Vなのですよ。便利ですね。
さらに発展途上国に行くとACコンセントの出力が不安定な地域もあるんだそうで。
そう言った地域でもコンバーターを使って電圧を調整したUSBなら安全に使えるという訳なんだそうです。

と言う訳で本日は。
そんな増えすぎたUSB給電機器を便利に使えるコンセントタップの紹介でございます。

久々に本気で便利な商品

TOPLAND製複合電源タップ『M4024』でございます。
こちらの商品はコンセントの分岐タップにUSB出力が2ポート付いたモノ。
『複合電源タップ』とはこの商品で初めて目にした呼び名ですが、なかなか良い一般名なのではないかと。

大きさも手の平サイズでカバンに入れて置いてもジャマにならないので旅行のお供にもイイ感じですね。

ちっちゃい!

更に旅行にオススメな点はその定格電圧。
なんとAC100〜240Vまで対応した全世界対応タイプなのです。

ユニバーサルな定格電圧

ACコンセント側はツーツーなので入力した電圧がそのまま出てきますが、USB出力は100V入れても240V入れてもちゃんと5.2V出力されました。
安心して海外でもお使いいただけます。

そしてこの『M4024』最大のこだわりはコンセントプラグの向きにあるんだそうです。

こだわりのプラグ方向

本体に対して90°の角度で付けられたプラグ。
これを壁のコンセントに挿すと・・・

これはアイデア賞モノ

なんと本体が横になってジャマにならない!
そんな気遣いされたら惚れてまうやろ!!とか言いたくもなりますが、冷静に考えるとOAタップなんかで使うと逆にジャマになるなぁとか気付いてしまったり。

どこに挿しても無駄が出る

一番良いのはプラグ部分がクルクル回るローリングタップ状になってることなんでしょうけど、そうするとお値段が跳ね上がりそうですから無理は言わない方向で。

気になるお値段はなんと880円。意外とお安い。
ACコンセントが2口、USB出力が2ポート付いた複合電源タップ『M4024』。家でもオフィスでも旅行でも。一つ持っていると便利なアイテムでございます。

コンパクトすぎて目立たない

・TOPLAND 複合電源タップ M4024 ¥880-

<記事:伊東>

siliconhouse at 16:55│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Sweet   2012年10月08日 18:18
USB 2口合計で1Aですか…
タブレット等、今時の大食いな電子機器の事を考えれば、1口単独で1Aとれるくらいの余裕が欲しいものです。
2. Posted by 伊東@シリコンハウス   2012年10月08日 18:51
Sweet様

コメントありがとうございます。

こちらの商品、1ポートのみの使用でしたら1A出力可能です。

確かに出力的に物足りないようにも思えますが、費用対効果を考えればこの位でご勘弁ください。
電子工作の新たな地平。こいつはシュゲー!パッパッパヤッパ