つぶよりなLED装飾ブレェェェェェェェェェェェキ!!

2012年11月06日

三丁目の電球

『レトロブーム』なんて言葉はかれこれ10数年前から聞いているように思うのですが、21世紀になった途端に過去を懐かしむ事が流行るなんて未来に対する冒涜のように思うのですが如何でしょう?
まぁ21世紀になればみんな銀色のピッチリしたスーツを着て宙を浮く車に乗ってるだろうと思ってましたから、現実との落差に幼児退行ならぬ『昔は良かった病』にかかったんじゃないかと思う次第です。

と言う訳で本日は。
そんなノスタルジックな雰囲気は好きだけど昔の生活には戻れない。そんなあなたにお勧めの商品を紹介致します。

ガラスが割れても点灯します

電球色LED電球『レトロ風味LED電球』でございます。
見た目はちょっとシュッとした電球。

シャンデリア球みたいな外観

しかし中身はチップLEDが放射状に18個並んでおります。

このLEDの配置がミソ

これが上手い具合にフィラメントのように光りまして、何ともレトロな雰囲気を醸し出してくれるのです。

フィラメントの位置にLEDがある本物みたいな光り方

ね?本物の電球っぽいでしょ。
撮影するカメラのホワイトバランスをちょっといじれば

我ながら良い写真だ

こんなにも雰囲気のある写真が撮れてしまいます。
普通の照明としてはモチロン、本物の電球と違って発熱が少ないので舞台の演出などにも使いやすいのではないかと思います。

惜しむらくは口金がE14と言うあんまり見かけないサイズである事。

あまり見かけないE14サイズ

店頭でもE14サイズのソケットは取扱が無く、使用に関してはE14をE26に口径変換するアダプタを使って貰うしか有りません。

右が口径変換アダプタ口径変換後

E26は一般的な電球の口金サイズでして、E26用のソケットでしたら店頭でも取り扱いがございます。
電源電圧はAC100〜240V。コンセントに直差しで点灯させる事が出来ます。

気になるお値段は1000円。最近流行りのLED電球よりはお高いですが、その分光はこちらの方が優しく暖かです。
『昔は良かった』なんて年寄りの幻想だと若い者は思いがちですが、古い物には特有の味わい深さが有る事も事実です。
そう言った古き良き物を現代の技術で甦らせる、これもまた一つの進歩の形なのではないでしょうか。

好評販売中

・レトロ風味LED電球 電球色 ¥1000-
・E14→E26変換アダプタ ¥200-

※当初『E26』と書くべきところを『E28』と表記しておりました。
 お詫びして訂正いたします。
 ツイッターにて指摘してくださいましたikkei様に心より御礼申し上げます。

<記事:伊東>

siliconhouse at 19:46│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

つぶよりなLED装飾ブレェェェェェェェェェェェキ!!