2012年12月13日

チョーイイネ!!

朝晩の冷え込みが厳しい今日この頃。
最近は仕事から帰ってきたら室温が一桁になってまして、暖房を付けずにいるといつまでも室温が10℃前後のままでございます。
まぁ暖房はコタツ派なのでそれ程不便はないのですが、さすがに布団が冷たいのは困ったモノです。

と言う訳で本日は。
そんな冷たい布団をホットにしてくれる便利グッズの紹介でございます。

温かそうなパッケージ

先日セール商品として紹介致しました充電式エコ湯たんぽ『RE:HOT』でございます。
湯たんぽと言いますと、熱々のお湯を耐熱容器に入れてお湯の温度で暖を取る暖房器具なのですが、この『RE:HOT』はすでに入っている塩化ナトリウム水溶液を電気で温めて暖を取ります。
普通の水よりも保温性に優れた水溶液が入っているので温度がより長持ちしてエコでございます。

裏書きをよく読んでお買い上げください

本体の水溶液が入った袋にコネクタが付いておりまして、このコネクタを使って電気を流し込みます。

こだまですか?いいえプラグです。

充電・・・というか蓄熱中は電源コネクタの赤色ランプが点灯します。

充電中!!

このランプが消えると蓄熱完了。本体は熱々になっています。蓄熱時間はおよそ15〜20分くらいでございます。
充電完了時の表面温度はおよそ55℃。

結構熱くなる

このまま使うと低温ヤケドしてしまいますので、お使いの際は付属のフリースケースに入れてお使いください。

本体と専用ケースケースにイン!

ちなみに袋に入れた状態でも表面温度は38度6分。風邪で熱にうなされてる時くらいの温度は出ております。

ちょうど良い暖かさ

保温時間は3〜6時間とのことなのですが、室温20℃前後の店内で20分おきくらいに表面温度20℃くらいの私の手を本体に直接触る方式で熱を奪っていきました。
3時間後、本体の表面温度は31.6℃でした。

まだ人肌程度には温かい

実際の使用は袋に入れたまま使うでしょうし、布団の中や膝掛けの下などに入れて使えばさらに長持ちすることでしょう。
弊社通信販売部門『共立エレショップ』のお姉様方にも大好評でした。

ただし本体には液体が詰まっておりますので重量は約900g。片手で持つとそれなりに重いです。
しかし普通の湯たんぽと違って柔らかく、そのたゆんたゆん具合は更なる癒しを与えてくれること間違いナシでございます。

気になるお値段は850円。本体に保温ケース、電源線まで付いてこのお値段。超お買い得でございます。
色は茶色とピンクがございますので、生活スタイルに合わせてお選びくださいませ。
エコな暖房器具と言われる湯たんぽ。それをさらに繰り返し使える電熱式にしたエコ湯たんぽ『RE:HOT』。エコにエコを重ねたエコエコアザラクな素敵アイテムでございます。

ワゴンで販売中

・充電式エコ湯たんぽ RE:HOT 茶・ピンク ¥850-

<記事:伊東>

共立エレショップにも登録しましたので、通販ご希望の方は
ご利用ください。
充電式エコ湯たんぽ RE:HOT ピンク
充電式エコ湯たんぽ RE:HOT ブラウン


トラックバックURL