きっかけは『タミヤ』真空管の魅力とは

2013年02月14日

海外で日本製品を使いたい時に。

そろそろ卒業旅行シーズンです。
最近の円安傾向により、学生さんばかりでなく早めに海外旅行に行かれる方も増えているのではないでしょうか。

海外でちょっと問題になるのが電圧の違い。
お気に入りの電化製品を持って行って使おうと思っても、この問題で使えないこともあります。
携帯電話やノートパソコンのACアダプターであれば100〜240Vまで対応してる物も多く、その場合はコンセント変換さえすれば使えます。
シェーバーやホットカラーなどの衛生用品は使い慣れた物が良いという方もいらっしゃるでしょう。しかし、使用電圧が違うと使えません。
また、携帯ゲーム機などもワールドワイドの電圧に対応していなかったりします。
宿泊先のホテルでコンセント変換プラグは良く見かけますが、電圧変換器まではなかなか置いてません。
そこで持っておきたいのが電圧変換機。
あまり大きくなく持っていけるぐらいのちょうど良いサイズの商品を4点ご紹介。
全て日章工業製で安心の「made in Japan」です。
自動復帰式保護機能内蔵で安心してお使いいただけます。
(どれも非絶縁式)



TP-811 TP-811
¥3,480_
入力:110〜130V出力:100V 110W
250g
コンセント形状:A コンセントプラグ形状:A
コンセント形状Aは日本の形式でオーソドックスなタイプ。
CDプレーヤー、電気歯ブラシなどの小物家電に適していそうです。
手のりTP-811 手の平に置ける
コンパクトサイズ



TP-822 TP-822
¥3,480_
入力:220〜240V出力:100V 30W
250g
サイズはTP-811と同じコンパクトサイズ。
入力電圧が高くなり、許容電力が低くなってます。
コンセント形状は無論日本製品が差せる「A」。
コンセントプラグはヨーロッパ、韓国、オーストラリアなどで見られる「C」となってます。



DM-307 DM-307
¥3,675_
入力:110〜130V出力:100V 85W
入力:220〜240V出力:100V 35W

DM-307裏 DM-307差込み
280g
マルチ入力電圧対応(自動切換え方式)。
プラグはA形状ですが、変換プラグ(C-A)が付属しています。

そして謎のレバー。何に使うのか不明。
謎レバー2 謎レバー1
旅行先で部屋に引き篭って謎を解き明かすのも一興かも知れません。



DM-707 DM-707
¥4,200_
入力:110〜130V出力:100V 300W
入力:220〜240V出力:100V 120W
DM-707横
710g
本体最長の長さは約10cm。
DM-307の高ワットタイプ。
こちらは変換プラグが付いておらず「C」のプラグ形状になっています。

旅先の生活をより快適にしてくれる携帯トランス。
旅のお供にお一ついかがでしょうか。



■たぶんコレ正解?
DM-307これ正解
DM-307の謎のレバーですが、おそらくOAタップなどに接続したとき、 本体の重みで抜けてしまわない様、支えにする物と思われます。

(担当:小川)

siliconhouse at 20:34│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

きっかけは『タミヤ』真空管の魅力とは