シュッ とした関数電卓コンディション・グリーン

2013年02月18日

Wi-Fiサタッデ〜

1月の中旬。職場の仲間と2泊3日で旅行に行ってきました。
写真もたんまり撮った二日目の夜。バーで飲みながら最終日の予定を立てておりました。
一人が調べ物をしている間、別の一人がおもむろにiPadminiを出してきまして、デジカメを近づけて何やらやっておりました。
見るとiPadminiにデジカメの画像が映っており、いつのまにデジカメに無線通信機能がついたのかと驚いた次第です。
話を聞いてみるとデジカメ自体にそんな機能はなく、実はデジカメの中に入っているSDカードでWi-Fi機能のついた物があると言うことを教えられた次第です。

デジカメに通信機能があっても驚くのに、それより遙かに小さいSDカードに無線LAN機能がついているとは・・・
技術の進歩とは恐ろしいモノでございます。

そうやって撮影した写真を8インチ弱とは言え大きな画面に映している所を見て、そこはかとなく羨ましく思った次第でございます。

と言う訳で本日は。
ははは。取っちゃった。

パッケージがデカイ!

無線LAN機能付きSDカード『ezSh@re+wi-fi 8GB』でございます。
見た目は普通のSDカードなのですが、この小さな本体の中にまぁ細々と色々入っているんでしょうね。

是非バラして中身を見たい

そしてこのezSh@re。何が凄いって、物理スイッチがついているのですよ、本体に。

ココポイント

コレが何のスイッチかと言いますと、なんとWi-Fi機能のON/OFFスイッチなのです。
このWi-Fiと言うのが、常に電波を出しまくる物ですから結構電池を喰うんですよね。
旅先でiPadminiと通信していた同僚もギュンギュン減っていくバッテリーを笑いながら見ておりました。
しかしezSh@reはこの物理スイッチで通信機能をON/OFF出来るため、バッテリーを節約できるというわけです。

通信にしても勝手に画像データをシェアしてくるのではなく、取り込む機器側、例えばスマホやパソコンなどのブラウザソフトからezSh@reにアクセスして画像を取り込むため、いらん時に通信が始まってイライラすることもありません。
更に同時に5人までezSh@reにアクセスできるので画像の共有も楽ですし、複数の機器に同時にコピーすることも出来ます。

簡単仕様表

試しに自前のiPhone4Sで通信してみましたが、設定から取り込みまで5分と掛からず簡単でした。

ブラウザで接続楽々取り込み

ただし通信中はデジカメの電源は入れっぱなしにする必要があるので、スリープモードを設定しているとふいに通信が切れてしまうことがあり注意が必要です。
詳しくは付属の日本語マニュアルをご参照ください。

安心の日本語マニュアル

気になるお値段は3980円。
まぁシリコンハウス界隈で普通のSDカード、しかも8GBの物は数百円で買えてしまうわけですが、通信機能付き、しかも通信機能のON/OFFスイッチ付きとなると、結構お買い得ではないかと思います。
まぁシリコンハウスの商品としてはかなり特殊な部類に入るので仕入を継続するかは微妙なところです。
気になる方はお早めにご来店下さいませ。

カウンター前においてます

・無線LAN機能付きSDカード8GB ezSh@re+wi-fi 8GB ¥3980-

<記事:伊東>

siliconhouse at 23:30│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

シュッ とした関数電卓コンディション・グリーン