2013年03月17日

モバイルバッテリーの夜明けぜよ!!

行楽シーズンでございます。
もうすぐ花見の季節になりますし、山歩きも気持ちいい気候になってきました。
日帰りの小旅行から泊まりがけの旅行まで、今の時期計画されている方も多いのではないかと思います。

最近は出かけるとなるとスマホやパソコン、タブレット端末などの電子機器が欠かせません。
写真を撮るだけではなく動画を撮ったりGPSで行程をロギングしたり、あるいはその場で写真等を加工してインターネットにアップしたり。
リアルタイムで楽しみを多くの人と共有できるため、即座に情報をアップすることも旅の醍醐味となっております。

しかしその分電子機器のバッテリー問題は深刻で、最近モバイルバッテリーが値崩れしてきているとは言えどれも5V出力のみで、汎用性が高いとは言いがたい物が多いのも事実です。

と言う訳で本日は。
以前12V出力が出来るモバイルバッテリーを紹介致しました。
その進化版の紹介でございます。

電池に見えないステキフォルム

ノートPC対応モバイルバッテリー『TMB-23K』でございます。
なんとこのモバイルバッテリーはUSBからの5V出力だけでなく、DCコネクタから『9V,12V,16,19V,20V』と合計6種類の電圧を最大4.5Aで出力することが出来るのです。

簡単な仕様説明

バッテリー容量は23000mAh(85Wh)。驚きの大容量でございます。
その分本体も大きく、サイズは125×185×20mm。7インチのタブレットPCくらいの大きさです。

秤みたいな見た目

重さは560g。片手で持てますが重みを感じるくらいの重量はあります。
見た目なんだか重量計のようでございます。

入出力端子は1ヶ所にまとめられております。

端子類はコレだけDCのINとOUTは間違えちゃダメ

真ん中にUSBポートが2個。それぞれ1Aと2.5A出力となっており、スマートフォンからタブレットPCまでだいたいの機器は充電可能です。
その両端には本体充電用のDCコネクタと、出力用のDCコネクタが付いております。

本体正面に小型のLDCが付いており、ここで電池残量とDCプラグから出力している電圧を確認出来ます。

唯一残念なところ

LCD自体があまり明るくないので表示は正直見づらいですが、バッテリー残量は電池マークだけでなく10%単位の数字で表示されるのでわかりやすいです。
LCDの横に付いている電源ボタンを押すと表示が現れます。
また、以前取り扱いのあった12V出力のモバイルバッテリーではスライドスイッチで電圧を切り替えていました。
しかしこの『TMB-23K』では電源ボタンを長押しすることで出力電圧を変えます。
この辺りの使い方については日本語のマニュアルが付属しているのでそちらをご参照くださいませ。

さて、この手のモバイルバッテリーと言えば付属するコネクタの多さも大きな特長です。

使えそうな付属コネクタ一覧

まずは本体充電用のACアダプタ。

充電は15〜24VでOK

DC18V2Aの物が付属しております。電圧的に大きく、このACアダプタ自体が特殊なのですが、その分充電時間は約5時間と、大容量の割りには充電時間は短いと思います。

続いてDC出力用の端子。

DCプラグで出す子達

両端DC2.1φプラグ付ケーブルに12種類の変換コネクタが付いており、国内メーカーのノートPCだけでなくDELLやHPのノートPC用のコネクタも付いております。
旅先や野外でノートPCを充電出来るのはいざという時にとても助かる機能ですね。

最後にUSB出力用の端子。

5V出力用のコネクタ達

こちらはUSBカールコードに10種類の変換コネクタが付いております。
国内外の様々な携帯電話用のコネクタから定番のUSB系コネクタまでホントに色々。
まぁ大半は使う事無いと思いますが、有ればあったで何かの時に役に立ちますよ、きっと。

そんなこんなで付属品も盛り沢山の大容量モバイルバッテリー『TMB-23K』。
気になるお値段は14800円。
勿論モバイル機器以外にも使えるので、旅行やイベント時にカバンの入れておくと色んな場面で重宝すること間違い無し。
ポータブル電源としては小さくて軽く、パワーもあるのでオススメでございます。

店頭に一応見本を出してます。

・TEC ノートPC対応モバイルバッテリー TMB-23K ¥14800-

<記事:伊東>

siliconhouse at 17:47│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL