リセール計測器情報!!最新型の強い奴

2013年05月22日

ロックな学習キット

あ゛つ゛い゛ぃぃぃ!!
本日、ついに、シリコンハウス1階の、室温が、30℃を超えました。
まだ五月と言うことで、節電の意味もあってシリコンハウス1階はまだ冷房を入れてないんですが、そろそろ限界かなぁと昼下がりに思った次第です。

と言う訳で本日は。
夏本番を前にして、フライング気味に納涼グッズを紹介致します。

パッケージがステキ

学研の科学と学習PRESWNTS『人体骨格模型キット』でございます。
学校の怪談で理科室と言えば人体模型と人気を二分する骨格標本。そのミニチュア版でございます。
ある程度関節も動き、ポーズを決めながら関節の働きを実地で学ぶことが出来ます。

笑いを取りに来てるとしか思えない

中はこんな感じ。

バラバラ・・・

自分で組み立てるようになっております。
付属のガイドブックに詳しく作り方が載せられているので、お子様でも簡単に作れます。

コレも素敵な表紙のガイドブック

ガイドブックはこのほか骨に関するトピックもあり、骨について学ぶことも出来るようになっております。

と言う訳で作ってみました。

スタンド付きです

製作時間は10〜15分程度、全高30cmほど。
枕元においてもそれ程ジャマにはならないくらいの大きさです。

で、さっそくポーズを決めてみようと思ったのですが。
私が小学生くらいの時、プラモデルの関節の自由度を測る為にあるポーズを取らせることが定番になっていました。
そのポーズがどの程度再現できるかで自由度の高さを測っておりました。
今回もこの人体骨格模型にそのポーズをして貰ったんですが。

シェー?

なんのポーズだか判りますか?
そう、『シェー』でございます。
残念ながら再現度は低いです。なお、左腕は肘関節を逆に付けて曲げております。
そもそも関節にボールジョイントなどは使われておらず、主にはめ込むだけの作りなので自由度は高くありません。
25年くらい前の安いガンプラくらいの自由度でした。
まぁそんな低い自由度の中で如何にカッコイイポーズを取らせるかが腕の見せ所なんですけどね。

そしてそして。
どういう意味があるんだか判らない謎機能の『暗闇で光る』も試してみました。

ぼんやり光ってます

シリコンハウス店舗ビルの一角にある自転車置き場で撮影してみたんですが。
イイ感じにぼんやり光ってくれてまして、何とも涼しげでございます。
ベランダに吊り下げといたら都市伝説の一つも出来そうな勢いです。

気になるお値段は1575円。
学習キットと言うよりもそう言うのが好きな人のためのグッズ色が強い『人体骨格模型キット』。
正直な話、人体の関節について学びたかったらこういう骨のキットよりもガンプラMGシリーズのフレームを見た方がよっぽど勉強になるようにも思う訳なのですが、まぁこれはコレで良いモノですよ。きっと。

遊びながら学ぼう

・学研 科学と学習PRESWNTS 人体骨格模型キット ¥1575-

<記事:伊東>

トラックバックURL

リセール計測器情報!!最新型の強い奴