2013年06月03日

今更感がアリアリ未来

LEDライトでCREEの『XML-U2』を使う機種が登場してから1年以上が経ちます。
すっかりこのLEDも浸透してきた感がありまして、明るめのLEDライトとなるともうほとんど『XML-U2』仕様だったりするわけです。

と言う訳で本日は。
実は今まで店頭に置いていなかった『XML-U2』を使った商品の紹介でございます。

今更感アリアリ

UltraFire製LEDライト用ドロップインモジュール『XML-U2』でございます。
ドロップインモジュールというのは簡単に言えば替え玉のことでして、このモジュールに対応したLEDライトに限りますが、LEDモジュール部分を交換して使う事が出来る便利なライトなのです。
結構前からこのタイプのLEDライトは店頭にもございまして、実際店頭に並んでいるドロップインモジュール対応のLEDライトはずいぶん前から『XML-U2』のモジュールが入ってました。

こいつらで使えます。

しかしまぁ、単純に忘れていただけなのですが、ドロップインモジュール単体で『XML-U2』は店頭に置いておりませんでして、この度遅ればせながら仕入れてみた次第でございます。

見ても解りませんがU2です

LEDライトとセットになっているモジュールと比べて見ますと、少し形が違いますがちゃんと使えますのでご安心ください。

誤差の範囲の形の違い

リフレクターを外せばLEDモジュールとして機器に組み込んだりもしやすいので自作派の方にもオススメでございます。

バネも外れます

気になるお値段は1500円。
『XML-U2』登場に伴い、『XML-T6』も1400円に価格改定致しました。
どちらも同じくらい明るいLEDですので、LEDライトの替え玉にするも良し、改造して使うも良しでございます。
なお、ドロップインモジュールに対応したLEDライトは『WF-503B』、『WF-504B』、『L2』の3種類がございまして、いずれも『XML-U2』のモジュール付きで2980円でございます。

現在3種類モジュールございます。ガワが違うだけで中身は一緒

・UltraFire LEDライト用ドロップインモジュール XML-U2 ¥1500-

<記事:伊東>

siliconhouse at 20:27│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL