スピーカーユニットの気になるアソコシリコンハウスの「決算セール」

2013年07月21日

オ○マトーンみたいって言わないで。。

暑い日が続きますが、バテてませんか?
どこかで聞いた事あるのですが、夏バテは夏に冷たい物を飲んだり食べたりしたツケが秋頃に出るのだよ、と。
夏バテよりも熱中症に注意してください。
実は私、なったことあるんです。
発症時はそれが熱中症とは気づかなかったのですが、驚いたことに筋肉がグニャグニャになるんです!
最初は気分が悪かったので胸をさすっていたのですが、何かいつもと感触が違うんです(いや、別にいつも自分の胸をいじくってる訳ではないですよ、ほら、風呂で洗うときなんか触るじゃないですか)。
不安になって力を入れてみても、グニャグニャ。
まぁ、クーラーの効いた部屋で安静にしてれば治りましたが、数日間強烈な筋肉痛に悩まされました。

注意喚起はこのぐらいにして、新商品をご紹介します!

売場完成
AssemblyDesk 電子工作シリーズ その21
カプセルスピーカー「ポポポンプ」 ¥1280-

皆さんご存知?の、「ガチャガチャ(小銭入れてハンドルを回すとおもちゃが出てくる自販機的なアレ)」のカプセルを筐体に使ったモノラルのアンプ内蔵スピーカーです!
ところで皆さんは「ガチャガチャ」の事、何と呼んでますか?
「ガチャポン」や「ガシャポン」と呼んでいる人もいますね。
地域や時代によって違うのかもしれません。
今では見かけなくなりましたが、私が小学生の頃は50円や100円のガチャガチャがありまして、カプセルマシーンのポスターに書いてある商品と全く違う”ハズレ”がよく出ましたorz
でも、”ハズレ”で虫のおもちゃ(ゴミ虫やムカデ)が出たときはうれしかったです。
そういえば、カプセルじゃなくて紙の箱に商品が入っているガチャガチャ(もはやガチャガチャとは呼べない気が・・・)は、今でもあるのでしょうか?
あっ、好評稼働中のガジェットベンダーも紙の箱ですね!
シリコン店員も、結構ガチャガチャしてる人はいるみたいです。最近は安くても200円、高いと500円ぐらいするので、昔ほどはしなくなりました。

こちらははんだ付けキットですが、組立には以下の工具や電池が必要となります。

・はんだゴテ 20〜30Wほどの物が使いやすいかと。
・はんだ 必須!
・ニッパー 部品の足やリード線を切断するのに使います。
・ラジオペンチ 部品を曲げる際使用。
・グルーガン(ホットスティックも) プラグをカプセルに固定するのに必要。
・角形9V電池(006P)1個 ギターエフェクターでよく使う電池です。

以上が説明書に記載されている、製作に必要な最低限の工具や電池なのですが、実際に作ってみた時に、個人的にあると便利だと思ったのが「目玉クリップ」です。
グルーガンでスライドスイッチをカプセルに固定するのが非常に楽になります。
小技


完成後の写真で申し訳ない、製作時は撮る余裕が無かったです。


あと、6.3φのプラグを使用する際は「リーマー」で穴を広げる必要があります。
穴を広げる

力加減が難しす




電池を含め、工具は全て1F売り場にて買い揃える事が出来ますので、必要に応じてお買い求め下さい。
残念ながら目玉クリップは当店では販売してませんが、ワニ口クリップやミノムシクリップをお持ちの方は代用出来るかもしれません。
はんだ付け作業自体は部品点数が少なく、特に難しくはないのですが、カプセルの加工が難しかった・・・です。
入力端子は3.5φまたは6.3φの選択式で、私は6.3φのプラグを選択したのですが、リーマーで穴を広げる時、勢い余ってカプセルを割りそうになりました。ガチャガチャをしたことある人はご存知かと思いますが、フタは柔軟性があって割れにくい素材なのですが、下の方(適切な呼び方がわかりません)は割れやすいので、要注意であります。
ともあれ、無事完成したので色々試してみました。
 *このアンプはボリュームがついてないので、音量調節は入力側で行います

●使用例

・ギターエフェクターに 
エフェクターその1
使えますが、床に置けなくなってしまい、台に乗せて解決。

・エフェクターに その2
エフェクターその2
エフェクターによっては、L型プラグのケーブルじゃないとアンプに干渉して挿せません。

・エレキギターに
(すみません、画像消失しました。わたしはテレキャスターが好きです)
大きな音は出ませんが、部屋で練習するのに丁度いい音量。

・iPhoneに(6.3→3.5変換プラグ使用)
iPhoneに挿してみた
結構でかい音が出ます。

・ゲームボーイに(6.3→3.5変換プラグ使用)
GB(初代)
さすが、野太い音!でも重い!

・ゲームギアに 
・・・試そうと思いましたが、壊れてました。

他にもシンセサイザーやエレキギターベース、ポータブルシーケンサーで使ってみましたが、一貫して言えるのが「入力端子重要!」であります。
6.3φを選択した私は、エレキギターやシンセサイザーなど、大概6.3φの出力端子が付いている機器だと満足のいく使い心地なのですが、iPodやポータブルゲーム機の場合、ほとんど3.5φの端子しかついてないので、6.3→3.5変換プラグ(3Fで販売してます)を使って変換する必要があります。
よって、長くなってしまった分各接続部に負担がかかり、接触不良を起こしました。
最悪折れてしまいますので、お気を付け下さい!

1Fにて販売中!よろしくお願いします。

記事:猪岡

共立エレショップにも登録しました。
通販ご希望の方は、ご利用ください。
カプセルスピーカー「ポポポンプ」 BTO-AD00030


siliconhouse at 18:13│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

スピーカーユニットの気になるアソコシリコンハウスの「決算セール」