シリコンハウスの「決算セール」8/1 上を目指す方へマイコンセミナー開催。

2013年07月23日

シーモンキーよりシーチキン派

気が付けば夏休み始まってたんですね。
独身でこういう仕事してると季節感というのを見失いがちで、『夏だなぁ』という意識はあっても学生さんの夏休みにまでは意識が回りませんでした。

さて、夏休みと言えば宿題。
その中でも観察と工作は自由研究の定番でございます。
コレまでも『工作』の面でいろいろお役に立とうと試行錯誤してきたシリコンハウスではございますが、この度『観察』の面でもお役に立とうかと思い立った次第でございます。

と言う訳で本日は。
私やお父さんお母さんが小さかった頃に流行ったあの観察キットの紹介でございます。

おばけて・・・

学研科学と学習PRESENTS『おばけえび飼育観察キット』でございます。
『おばけえび』とか言われてますが、ちゃんとした生き物です。足もあります。ビックリするほど大きくなる訳でもありません。
その正体は『アルテミア』でございます。

ソルトレイクからやってきたオバケ

お父さんお母さんに解りやすく言いますと、『シーモンキー』でございます。
乾燥したタマゴを人工海水に入れて孵化させて、その成長を観察しようと、そう言ったキットでございます。

頑張って繁殖させてみよう

だいたい20日で大人になると書かれていますんで、今から始めれば充分夏休み中に観察が終了します。
夏休みに旅行する予定が無くても、『オバケエビの観察がしたいからどこにも行かなかった』という言い訳が出来てこれはコレで便利です。

気になるお値段は1575円。
エサが無くなった場合はきな粉をあげとけばそれがよいエサになるんだそうです。
生き物を育てるのは情操教育にも良いらしいのでオススメでございます。

観察キットもいろいろ増えました

・学研 科学と学習PRESENTS おばけえび飼育観察キット ¥1575-

<記事:伊東>

トラックバックURL

シリコンハウスの「決算セール」8/1 上を目指す方へマイコンセミナー開催。