提灯の豆電球をLEDに変える大作戦(変化球ぎみ)計測器オータムセール!

2013年10月02日

ブレッドボードを使いたいAVRユーザー様に!

もう何年も前から個人で使いやすいワンチップマイコンとして有名なAVRマイコン。
これから始められる方からたまに聞かれるのが、「どうやって書き込むの?」ってご質問。

同様のマイコンPICマイコンがありますが、PICマイコンはソケットに差し込んで書込みを行うプログラマが多種あるのに、AVRはあんまり見かけないと。
確かにAVRの場合はISPを用いて、オンボードで書込みを行うのが主流。

工作はブレッドボードがメインって方も増えていっている現状も。
でもブレッドボードだと、ISP端子がそのままで接続できません。
よりによって3x2のコネクタ使ってるので。。。
ばらのジャンプワイヤで接続するかしないとだめなんです。

ってことで、やっぱりこんな基板あるんですね。
isp1isp2

■Adafruit ID:1465 AVR ISP BreadBoard Adaptor
販売価格:150円

もう見たまんまの基板です。
ISP端子をブレッドボードに接続できるよう、ピッチを広げる基板、ヘッダピンのセットとなっています。

isp3isp4

こんな風にブレッドボードへ差し込んで、AVRマイコンへの書込みが可能となります。

ブレッドボード工作が簡単になる他にも、従来からの基板を作成される場合でも、
基板上へのISPコネクタが省略できたりといったメリットも生まれてきます。
ちっぽけですが、超便利基板でございます。

実は初回入荷分は一旦売り切れてしまい、今回は2回目入荷となっています。
あっという間にまた無くなってしまう可能性もあります。
気になる方はシリコンハウスにてご購入くださいませ!

<担当:入江>

siliconhouse at 09:00│TrackBack(0)2階売り場情報 

トラックバックURL

提灯の豆電球をLEDに変える大作戦(変化球ぎみ)計測器オータムセール!