ポータブル化?ちゃんと仕事してますってw

2013年11月12日

先行発売!?

明日11/13(水)から3日間、千葉の幕張メッセにて「Inter BEE 2013」が開催されます。
私自身、行ったことはないのですが国内外のプロ用の放送機器・映像機器・音響機器等が一堂に会する「音と映像と通信のプロフェッショナル展」というイベントのようです。

そしてこのイベントに当店でも数種類扱いしておりますモガミ電線(出展名はグループ会社のエムアイティー)さんも出展されるようでして、そこで新商品のケーブルをお披露目!なのですが、なんとそれよりも先に当店で発売しちゃいます!なんかすみません!

モガミ3368
・モガミ電線 楽器用1芯シールドケーブル No.3368

モガミの楽器用シールドと言えば2524が有名ですが、その進化版と言っても過言ではないでしょう。

混成編組シールド導電性PVC
・MOGAMI 3368
芯数:1
芯線形状:より線 AWG20 0.565SQ(50/0.12) OFC
絶縁体:CPE
シールド形状:混成編組シールド
外被覆:PVC
外径:約8.0mm


混成編組シールドってなんぞや?と思っていましたが剥いてみると納得しました。
シールド導体と繊維で編まれたシールドになっています。
導体だけみると横巻きですが、繊維との編組にする事で柔軟性を出しつつも低マイクロホニックス性を実現しています。(マイクロホニックスとはケーブルを動かしたりした時に出るノイズ)

芯線にも導電PE
構造としては外被服→混成シールド→導電性PVC→絶縁体CPE(ポリエチレン系)→導電性PE→芯線、とかなり凝ったつくりとなっております。
矢印部分の黒いのが導電性PEです。

ちなみに2524が外形6mm、3368が外形8mmなのですが、実は芯線の太さは全く同じなのです。
モガミのケーブルはベルデンのケーブル等に比べるとやや機械的な強度に劣っていましたが、今回の新商品は楽器用として申し分ない作りになっている事は間違いないでしょう。

近いうちにコネクタも付けて加工してみたいと思いますが、まだ試せていませんので今回はケーブルの紹介のみさせていただきました。

3階の切り売りケーブルコーナーにて販売中です。

ケーブル売場にて
・モガミ電線 楽器用1芯シールドケーブル
No.3368 ¥450-/m(1巻100m¥42,000-)



<記事:3F平田>

トラックバックURL

ポータブル化?ちゃんと仕事してますってw