先行発売!?歳を重ねるごとに親の偉大さが身に染みる

2013年11月14日

ちゃんと仕事してますってw

パソコンなんかのUSB端子で携帯電話やモバイルバッテリーを充電していると、ホントにこれ充電出来てんのかな?と疑問に思うことがまま有ります。
電気というのは普通目に見えませんから、ちゃんとUSBが仕事しているのかどうか、テスターを使わないと判らないのが不便でなりません。
そういう時に便利なのが、以前紹介しましたビット・トレード・ワンさんの『充電容量チェッカー』なんですが、これ、大きいんですよねぇ。
数字で電流量を見られるのは便利なのですが、狭い場所では使い難かったり、デスクトップPCなどに繋ぐとケーブルの重みでコネクタが外れてきたりと不便な面もございます。

と言う訳で本日は。
もっとシンプルで小型のUSBチェッカーって無いんだろうか。そういう人にオススメなキットの紹介でございます。

個人的に一押しの新商品

adafruit製USBパワーゲージ『ID:1549』でございます。
正式な商品名は『Adafruit USB Power Gauge Mini-Kit-』と言いまして、その名の通り組立キットになってます。

コネクタを付けるだけの簡単なキットです

と言っても基板は完成品で、USBコネクタを取り付けるだけなのですが。
基板はコネクタを直付け出来るようになっていますが、もちろんケーブルで繋いで空中配線的に使うのも有りです。

基板上には6個のLEDと外部出力端子が付いています。

基板の説明

LEDは『OK』と書かれたモノが通電を表すLEDで、出力元のUSB端子が生きていると緑色に光ります。

何も繋いでなくてもちょっとは電気が流れてる見たい

後のLEDは青色で、出力電力が1W(つまり約200mA)ごとに1個づつ光ります。端数に関しては繰り上がりになるのですが、端数っぽく弱々しく光ります。

端数部分は光り方が弱い

これでだいたいの出力電流が判ります。
出力端子はTTLレベルでの出力が出来ますので、Arduinoなどの機器に繋いでロギングが出来ます。

コネクタを付けても全長は5cmほど。

コンパクトな完成の図裏に仕様が書いてる

かなりコンパクトに設置出来ます。
実際にビット・トレード・ワンさんの『充電容量チェッカー』と繋いで見ましたが、だいたい近いところでLEDが光ってました。

だいたい同じくらいの電流量を示している

気になるお値段は1250円。
正確な数字までは判りませんが、USB端子がちゃんと電気を出しているのか確認するくらいなら充分なキットでございます。
今現在USB端子がどれだけ仕事しているのか、チェックしてみたい人にオススメでございます。

見つけられるかな?

・adafruit USBパワーゲージ ID:1549 ¥1250-

<記事:伊東>
共立エレショップに登録!通販ご希望の方はご利用ください。
USBパワーゲージキット / ID-1549


siliconhouse at 19:58│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

先行発売!?歳を重ねるごとに親の偉大さが身に染みる