2014年「共立カレンダー」できました。ゼロから始める太陽光発電

2013年11月22日

出張のお供にいかが?

 みなさんは出張の時、移動時間は何をして過ごしていますか?
新幹線などの長距離移動中、音楽を聴いて過ごすという方も多いはず。
そんなあなたの強い味方が登場しました。

ミニUSB-DAC1
↑PU-2111 ミニUSB-DAC エレキット

ミニUSB-DAC2
↑清涼菓子の箱にピッタリ入ってしまうので、持ち運びがとても便利です

USB-DACを使えばパソコンの外でアナログ変換するので、ノイズが直刺しに比べて低減します。
なので、ノートパソコンで作業中に音楽を聴こうという方にもオススメです。

ミニUSB-DAC3


実際のところ、音質とかはどうなん?っていう方もおられると思うので、つたない耳ですが、比較して感想を述べたいと思います。

比較環境
パソコン:自作PC(Windows8)
アンプ:WP-2020AMP-DXG(TA2020というICを使ったアンプキット)
スピーカー:D-102A(オンキヨー)
USB-DAC:PU-2111
LXU-OT2(オペアンプをMUSE8820とLT1364に変えた物)

感想
 総じてPU-2111の方がLXU-OT2に比べて音がクリアになり、詰まっていた部分が伸びるようになりました。
ただ、メリハリが弱くなるのでドンシャリが好きな人は向かないかもしれません。
パソコンのフォンアウトから直挿しとの比較では、大きい変化を実感できると思います。
まず、直挿しであったノイズが皆無になり、非常に明瞭感が増します。
明瞭感が増しているので、今まで気付かなかった楽器の音なども聞こえる様になります。

 いかがでしたでしょうか?
ちっさくて可愛い本機ですが、見た目以上のポテンシャルは秘めていると思います。
また、ケースを可愛くデコってみても面白いかもしれませんね。
という訳で、清涼菓子を食べた際は是非どうぞ!!

<PU-2111 ミニUSB-DAC ¥2,645->

<担当:服部>
共立エレショップに登録!通販ご希望の方はご利用ください。
ミニUSB-DAC【基板完成品】 / PU-2111


siliconhouse at 17:09│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

2014年「共立カレンダー」できました。ゼロから始める太陽光発電