2014年01月21日

最近、サーボモーターの制御がかなり簡単になったんだが。

発表から話題沸騰の2軸サーボモーター制御キット『プチロボS2』。
ついに店頭にも登場致しました。

これが話題の『プチロボS2』だ!

制御基板や複雑な制御ソフトを使わず、iPhoneやiPadなどを使って直感的にサーボモーターを動かせる素敵キット。
初回出荷は通販のみでしたが、生産量が安定してきたので店頭でも販売を始めました。

『プチロボS2』、実は『S2』の部分は『Sの二乗』なのですが(理系の人には『S^2』と書いた方が判りやすいかもしれませんね)、これは『Simple×Smart』の略でして、その名の通り簡素で簡単な簡易制御キットなのです。
なお、『S^2』の読み方は『エス ジジョウ』でも『エス スクエア』でもなく、普通に『エス ツー』なんだそうです。
この辺のジジョウは『I2C』と同じですね。

セット内容もとてもシンプル。

シンプルなセット内容

ホーンセット付きのサーボモーターが2個と、接続ケーブル、電池BOXと電池BOX用のドライバー。そして説明書。これのみ。
およそ本体と呼べるモノは入っておりません。

接続も簡単で、そのコネクタ形状から迷うこともありません。

それぞれの部品を繋ぐだけ

↑の状態から、あとはイヤホンプラグをiPhoneなどに挿せば準備は完了です。
接続前に制御用アプリをダウンロードする必要がありますが、これもAppStoreでダウンロード出来るので何も迷うことはありません。

基本は繋ぐだけ

iPhoneなどを繋ぎ、ボリウムが最大になっていることを確認すれば、あとはアプリを立ち上げるだけ。

ボリウムは全開で!!

画面を触るだけでサーボモーターがギュンギュン動きます。

制御アプリもとてもシンプル

もうホント簡単。拍子抜けするくらい。
なんの知識も要りません。タダ繋ぐだけで、画面を触るだけでサーボモーターが動かせてしまうんです。
『Simple×Smart』の名は伊達ではありません。

しかしあえて難点をあげるとするならば、一つはこれまでの制御ソフトのように緻密な制御はできません。
操作に慣れれば片軸だけをきれいに動かすこともできますが、数値で制御している訳ではないのであくまで大雑把な制御しかできません。
まぁこの辺りは操作画面に透明な方眼紙でも貼れば制御はしやすくなると思いますが。
二つめは最大でも2個のサーボモーターしか制御出来ないところ。
2軸で何ができるのか。
これがこの『プチロボS2』最大のポイントでございます。

いくつかの製作例は弊社開発部門『共立プロダクツブログ』でも紹介されております。
例えば2番目に紹介されているこの動画↓



これを見てエポック社のポカポンゲームみたいなのを作れば子供が大はしゃぎで遊びそうな気もします。
まぁアイデア次第で色々面白い物が作れると思いますので試してみてくださいませ。

気になるお値段は2992円。制御アプリは無料でございます。
シンプルかつスマートな2軸サーボモーター制御キット『プチロボS2』。
細かい話は抜きにして、サーボモーターを適当にワチャワチャ動かしてるだけで面白いキットですので、サーボモーターで遊んでみたい人には超オススメでございます。

さぁ、なにをつくろう!

・ワンダーキット プチロボS2 WR-S2ESi ¥2992- (税込/5%)

<記事:伊東>
共立エレショップに登録!通販ご希望の方はご利用ください。
プチロボS2 / WR-S2ESi


siliconhouse at 16:46│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL