グリーンコンシューマー御用達いくつになっても親は子の先生です

2014年01月23日

検電の宣伝

技術と同じく、道具というのも日々進化しているモノでございます。
使ってみて感じる不満点も、ちゃんとメーカーにフィードバックすれば何とかしてくれるモノでして、ちょっとづつ便利に進化していきます。

と言う訳で本日は。
時代はLED!と言う事でここ数年普及してきたLEDを使った工具の紹介でございます。

定番工具も進化するんです

ホーザン製LED検電ドライバー『D-745』でございます。
見た目は普通の検電ドライバー。

見た目は普通の検電ドライバー

ネオン管ではなくLEDを使っていると言っても、最近ではそれほど珍しくもありません。
では従来品に比べてどこが進化したのか。

ポケットにも収まりやすい大きさ

なんとこの『D-745』、電池交換ができるのです。
『そんなの当たり前じゃないの?』とお思いのお客様、それが意外とそうでもないんですよ。
交換方法は至って簡単。
お尻のネジを回すだけ。

ネジを回すだけ

写真では判りやすいように(?)青いクリップを外してますが、別にこのクリップは取らなくても電池交換は出来ます。

簡単にばらせます

中身がポロリと出てくるのであとは電池を交換して入れ直すだけでございます。
また、簡単にバラせると言うことは修理や改造もやりやすいと言うこと。
LEDを他の色やマルチカラータイプに替えて遊んでみても面白いかもしれませんね。
ちなみに使用電池は『LR41』が2個。コンビニでは売ってないかも知れませんが、大きめの電気屋さんやシリコンハウスでは扱いがある電池でございます。

使用感はまぁこれまで通り。

光っているのが判りやすい

ランプがLEDなので煌々と光ってくれて明るい場所でもわかりやすいです。

気になる値段は620円。
コンセントの息吹を感じる事の出来る検電ドライバー。
電池交換ができるので末永くお使い頂けます。

ネオン管型も置いてます。

・ホーザン LED検電ドライバー D-745 ¥620- (税込/5%)

<記事:伊東>
共立エレショップにて販売中!通販ご希望の方はご利用ください。
LED検電ドライバー


トラックバックURL

グリーンコンシューマー御用達いくつになっても親は子の先生です