2014年01月30日

にっこ煮っ込み〜

シリコンハウス1階は寒いんです。
いやまぁ私自身が寒いのもそうなのですが、そう言う意味だけでなく気温的な意味で。
まぁ店舗の1階というのは外部とそれほど変わりありませんから、夏は暑く冬寒いのは当たり前なんですけどね。
外の気温に比例して売場も温度が上下しますんで、この時期防寒対策は必須でございます。

特に重宝するのが使い捨てカイロ。
私は末端冷え性なんでつま先とか指先がもげるんじゃないかってくらい冷たくなるんです。
そんな時つま先用の貼るカイロを靴下に付けておくと、足元からの冷えを軽減出来て仕事もはかどります。
とは言え寒いからと言ってバンバンカイロを使い捨てるのも勿体ない話でして、地球環境に配慮して大量生産、大量消費時代に終止符を打つべく動いている現代社会を前にするとなかなか気が引けるのでございます。地球だけでなくお財布にも厳しいですし。

と言う訳で本日は。
時代はnot使い捨て。何度でも再使用が出来るカイロの紹介でございます。

クマさんカワイイ〜

アーテックのリサイクルカイロでございます。
中には10cmほどの大きさの緑のクマさんが居ます。

初期状態手の平サイズです。

クマさんの中身は緑色の液体。これが発熱するんだそうです。

使い方は簡単。クマさんの中に入っている金属板をベコベコと裏返すだけ。
こうすることで中の液体で反応が始まり、結晶化すると同時に発熱するのです。
結晶化するとクマさんは白っぽくなります。

反応しまくり

これで完全にシロクマになったら面白かったんですけどね。
ではココで結晶化していくところを見ていただきましょう。



思わず動画に撮って掲載したくなる反応ッぷり。キレイです。

温度は反応始めは50度くらいまで上がり、その後緩やかに温度を下げていきます。
その後保温状況にもよりますが、30分から1時間くらい温かい状態が続きます。
完全に反応が終わると中の液体は全て結晶化し、まるで片栗粉が詰まった袋のような感触になります。
このギュムッギュムッと言う感触の片栗粉に似た謎の物体Xは略して『片栗粉X』とでも呼びたくなりますが各方面から怒られそうなので止めておきます。

この不思議な発熱体の正体は過冷却状態の酢酸ナトリウムなんだそうです。
『過冷却』と言うとここ最近ビンの中では液体なのにグラスに注ぐとシャーベット状になる水やコーラで有名ですが、このエコカイロの中身の酢酸ナトリウムもこの状態なんだそうです。
つまりビンから出されたコーラのように、中の金属片から刺激を受けた溶液が凝固を始め、発熱するという訳です。

と言う訳で、リサイクルするには再度過冷却してやればいいわけで、お湯で煮込んで温めた後、常温で冷却してやるとまた使える状態になるという事なんだそうです。
パッケージには沸騰したお湯の中で約5分過熱するように書かれています。

RECAIRO_uragaki

と言う訳で、やってみた。
残念ながらシリコンハウスにはガスコンロがないので『煮込む』と言う作業が出来ません。
仕方がないので家に持って帰って作業しました。

台所で実験!

お鍋にお湯を入れて沸かし、グラグラッと煮ました。

グラグラッと煮込む♪

だんだん本体が透明になっていく様子がわかります。

だんだん透明度が増してます

5分も経てばすっかり中身も液状に戻りました。

プルンプルンに煮込まれてます

あとはこれを常温で冷ませば過冷却完了でございます。

冷めないうちに食べましょう

手に持って少し冷たいかなぁと感じれば再使用可能状態です。
また金属片をパキパキ言わせて温まって下さい。

とここで。思った事が。
毎度毎度鍋で煮込まないと復活しないって、めんどくさいなぁ。

と言う訳で、試して見た。
例えばカップ麺のようにお湯に浸すだけで復活しない物だろうか。
と言う疑問から、簡単に保温したマグカップに電気ケトルで沸かしたお湯を入れ、その中にリサイクルカイロを浸しました。

マグカップにフタをして暫し待つ

この状態でお湯を2回ほど替えつつ1時間も経つとすっかり元通り。

キレイに煮えました〜

このまま常温で冷やせばまた使えるようになりました。
と言う訳で結論。
鍋で煮込まなくても魔法瓶に熱湯と一緒に入れて1時間も置いとけばまた使えるようになるって事で。
意外と何とかなるモンです。

気になるお値段は315円。
確かに保温時間が短いので実用的ではなく、発熱するよりリサイクルに要するエネルギーの方が圧倒的に大きいので全くエコとは言えませんが、科学の面白さ、自然現象の不思議さを体験出来る面白科学雑貨でございます。

お子様へのお土産にもどうぞ

・アーテック リサイクルカイロ 8608 ¥315- (税込/5%)

<記事:伊東>
共立エレショップにて販売中!通販ご希望の方はご利用ください。
リサイクルカイロ / 008608


トラックバックURL