ラグジュアリーなオグジュアリーケーブルMicrochip発、非接触3D入力インタフェース!

2014年02月14日

スペース☆アナライザー

『スペース☆アナライザー』は宇宙のアナライザーである。

なんつって。
と言う訳で本日は。
入門者向けでお手頃価格のスペクトラムアナライザ、通称スペアナの紹介でございます。

インテリアにもオススメ

RIGOLの『DSA815-TG』でございます。
主な特長は以下の通り。
 ●周波数範囲 9 kHz 〜 1.5 GHzスペアナ
 ●表示平均雑音レベル(DANL) -135 dBm(typ.)
 ●位相雑音 -80 dBc/Hz@10 kHz
 ●全振幅精度 <1.5 dB
 ●分解能帯域幅(RBW)最小100 Hz
 ●プリアンプ標準装備
 ●1.5 GHzトラッキング・ジェネレータ付
 ●8インチ画面表示器による明瞭かつ使いやすい
   グラフィカル・インタフェース
 ●LAN、USBホスト、USBデバイスなどの各種インタフェース
 ●質量4.25 kg(トラッキング・ジェネレータ搭載時)
 ●サイズ 362 mm(W)×179 mm(H)×128 mm(D)の
   コンパクトな設計

そして最大の特徴はそのお値段。
なんと驚きの17万6400円!

無くなってからでは遅い!

まぁ数量限定ではあるのですが、これまでこのスペックで20万円を切るスペアナというのはなかなか無かったんじゃないかと思います。
スペックなんかは上を見ればきりがありませんし、測定周波数が1.5GHzまでで事足りる人であれば買いではないかと。
なにより本体が小型なので作業机に置いてもジャマになりません。
個人ユースにもオススメでございます。

元々低価格帯スペアナとして発売された『DSA815-TG』。
通常価格23万5200円のところを数量限定で17万6400円にて大放出。
驚きの25%OFFでございます。
消費税も上がろうかという今日この頃。
こう言うのはパソコンや携帯電話と一緒で『買いたいと思った時が買い時!』でございます。
これはもう買うしかないジャンよ!

実機を展示してるので見に来てね

・RIGOL スペクトラムアナライザ
 DSA815-TG (数量限定) ¥176,400- (税込/5%)

<記事:伊東>

トラックバックURL

ラグジュアリーなオグジュアリーケーブルMicrochip発、非接触3D入力インタフェース!