2014年02月26日

『数量限定』とか『オマケ付』という言葉に弱い

と言う訳で。
今年も出ましたDigiFiのオマケ付き。

毎年恒例

昨年のNo.10にはUSB-DAC付きのヘッドフォンアンプが付属しておりましたが、本日発売のNo.13にはUSB-DAC付きのパワーアンプが付いております。

意外とコンパクト

入力はUSBのみ。

入力端子側

横に付いているスイッチはボリウムコントロール用のボタンです。
パソコンなどからUSBケーブルで接続して使います。

出力はスピーカーターミナルのみ。

出力端子側

表紙に『PCオーディオ入門に最適!』と書かれている通り、とてもシンプル。
入出力を一つづつにすることで初心者を迷わせません。
OPアンプを交換しようとか凝った事もせず、『まずコレを使ってみなさい』という優しさがAppleの製品作りにも似て好感が持てます。
しかしまぁなんと言うか、本誌を見ても詳しいスペックが書いていないのは何と言うかちょっと不親切かなぁと。
初心者としてはこれを基準に次に進もうとする訳で、そうなると比較となるデータがないことには二の足を踏んじゃうんじゃないかと思うんですが。

で、今回の付録も基板剥き出し裸の状態ですので、ケースが欲しい人は自作するかステレオサウンドのストアでご購入下さい。
参考までにStereo誌2014年1月号付録と大きさを比べて見ました。

大きさ比較

基板の面積は同じ様な感じですが、縦横比が違いますね。

高さはDigiFiの方が低いついステレオ誌の方を上にしてしまった・・・

コネクタの出る位置も違うのでStereo誌2014年1月号付録用のケースは使えそうにありません。
しかし本誌でタッパーを使ったケース工作記事なんかもあるので参考にしてみてください。

気になるお値段は4200円(5%税込)。
PCオーディオに興味はあるけど躊躇していた人、Stereo誌2014年1月号を買い逃した人などは購入してみては如何でしょうか。

数量は少な目です

なお、このDigiFiNo.13発売に合わせてと言う訳ではないのですが、Stereo誌2013年8月号と専用エンクロージャーにスタンドまで付いて通常価格7310円のところ、なんと大特価5600円で大放出致します。

限定特別セット

ついでにスピーカーも作ってみようかと思う人は是非ともこの機会にご購入下さいませ。
DigiFiNo.13もStereo誌2013年8月号のセットも数に限りがございますので早めのご購入をオススメ致します。

・DigiFi No.13 ¥4200- (消費税5%込)
・Stereo誌2013年8月号特別セット ¥5600- (消費税5%込)

<記事:伊東>
共立エレショップで販売中!通販ご希望の方はご利用ください。
DigiFi No.13【USB DAC付きデジタルパワーアンプ付録つき】

トラックバックURL