ついで買い商品の優等生手軽に高度な通信が出来る無線モジュール!!

2014年05月10日

ギリギリモバイル

『モバイル』とよべる商品の範囲って、いったいどのくらいまでなんでしょうね。
一般的に『モバイル機器』とよばれるものの定義は、電池を内蔵していてスタンドアローンで駆動する、持ち運びが出来る電子機器と言った感じだと思うのですが、いったいどのくらいの大きさまでを『モバイル』とよんで良いものなんでしょうか。

と言うわけで本日は。
これは『モバイル』か否か。そんな疑問を投げかけてくるモバイルバッテリーの紹介でございます。

でかでかと『MOBILE』と書かれている

ネクストゼロワンの52000mAhモバイルバッテリー『Universal Power Bank EX 52000mAh』でございます。
なんとその電池容量は52Ah!よく見る大容量モバイルバッテリーの3〜10倍。圧倒的な容量でございます。
それもそのはず、この『Universal Power Bank EX 52000mAh』の出力端子はUSBだけでなく、DCプラグ出力も付いているのです。

USBポートは最大2.5A出力

そう、単純なモバイルバッテリーとは違い、USBの5VだけでなくDCコネクタから9V、12V、16V、19V、20V合計5種類もの電圧を出力することが可能なのです。

出力電圧は本体上部に付いたLCDディスプレイで確認可能。

20V出力中

また、同じところにバッテリー残量が百分率で表示されるのも嬉しいところ。

残バッテリー量も表示

付属のコネクタ類も豊富に同梱されており、電子機器からオーディオアンプ、ノートPCまで幅広くお使いいただけます。

充実のオプションコネクタ

上の写真を見て気だ付いた人も多いのではないかと思いますが、さらに凄いのはこの『Universal Power Bank EX 52000mAh』、なんと自動車のバッテリーも充電できてしまうのです。

車のバッテリーも充電できちゃう

12Vバッテリーに限るのですが、付属のバッテリークリップを使って自動車の鉛蓄電池に接続し、充電することが出来ます。
この『Universal Power Bank EX 52000mAh』を車に積んでおけば、急なバッテリー上がりでも安心ですね。

充電は付属の専用ACアダプターから行います。
さすがにUSBでちまちま充電してられないですからね。それでも満充電まで約10時間かかるようですが。

なかなかの優れもの

気になる大きさは214mm×80mm×56mm、重量は約1.3kgでございます。

ズシッと・・・

片手で持つには少々重い気もしますが、それでも同じ容量の鉛蓄電池と比べれば10分の1の重さですし、お魚くわえたどら猫でも2kgのカツオをくわえて行くくらいですからたいした重さではありませんよ。

さらに気になるお値段は29800円。
可変電圧式で高容量の超便利なモバイル(?)バッテリー。
まぁ移動時に使うと言うよりはイベントブースや即売会の会場などの補助電源としてのご使用をお勧めいたします。
またはキャンプやアウトドアへ出かける時など、車に積んでおくといろいろ便利なのではないかと思います。

補助電源としておすすめ

・ネクストゼロワン Universal Power Bank EX 52000mAh ¥29800- (8%税込)

<記事:伊東>

siliconhouse at 19:00│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

ついで買い商品の優等生手軽に高度な通信が出来る無線モジュール!!