2014年06月01日

おとなもこどもも、おねーさんも

最近では企業にも普及してきたArduino。
学生さんや電子工作を趣味にする人たちだけでなく、『仕事でこういう装置が必要なので作りたい』と言う要望にも使われ始めておりまして、店頭でもよく質問を受けます。
しかし仕事に就くと一から新しいことを勉強すると言うのはなかなかに敷居の高い行為でございまして、よほど必要に迫られないと新しいことと言うのは始められないのではないでしょうか。

と言うわけで本日は。
まだそれほど必要でもないんだけどいずれ使うことになるんだなろうなぁと言う人はもちろん、そうでない人にもオススメのArduino入門書の紹介でございます。

『みんな』には動物も含まれるのか?

リックテレコム『みんなのArduino入門(高本孝頼:著)』でございます。
タイトルに『みんなの』と付いております通り、幅広い初心者の方を対象とした入門書でございます。
その内容はArduino自身の解説に始まり、プログラムの基本や部品を接続しての使い方まで一通り解説されております。

『Arduino』とはなにか、から基本的な使い方まで載ってます

中身は回路図を用いず、図や写真メインのわかりやすい構成。

写真や図が豊富でわかりやすい

電気知識が無い人でもとっつきやすく、見た目に拒否反応も起こしにくそうです。
プログラムの部分も日本語の注釈が添えられているので何を記述しているのか理解しやすく、フローチャートを使っての解説もされているので視覚的にもわかりやすいです。

フローチャートにも慣れておくと色々捗る

プログラムに付いては『スケッチ』と呼ばれるArduinoのプログラムの元になっているC言語に付いても解説されており、より深く理解したい人にもうれしい内容になっております。

気になるお値段は2376円。
ハードもソフトもバランスよく解説されたArduinoの解説書『みんなのArduino入門』。
実際にArduinoを使いながら読むのがベストですが、とりあえず前段階としてArduinoの概要が知りたい人にもオススメでございます。

みんなで読もう

なお、Arduino入門書はこれ以外にもございます。

自分に合った本をお探しください。

店頭では中身を見られるようにしておりますので、ぜひとも自分に合った入門書をお探しくださいませ。

また、先日シリコンハウスでは書籍コーナーを拡張いたしました。

好評につき拡張しました

これからもどんどん専門書を増やしていきますので、リクエストなどありましたらお気軽にお申し付けください。

・リックテレコム みんなのArduino入門 高本孝頼:著 ¥2376- (8%税込)

<記事:伊東>

通販ご希望の方は共立エレショップをご利用ください。
みんなのArduino入門

トラックバックURL