2014年07月22日

自由研究は、自由だぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!

学校はすでに夏休みに入っておりまして、初っ端の三連休はシリコンハウスもお子様連れが多くとても賑やかでした。
すでに夏休みの宿題であろう自由研究や工作のネタを探しに来ていたお子様もいらっしゃいまして、何か力になれれば良いなぁと感じました。

と言うわけで本日は。
夏休みの工作にピッタリの書籍の紹介でございます。

定番の書籍です

誠文堂新光社の『電子工作大図鑑 増補版』でございます。
およそ1年ほど前。この本の前身になる『電子工作大図鑑』がメーカー品切れになり入手不可となりました。
いい本だったのになぁと惜しんでいたところ夏休みを前にして堂々の復活を遂げた訳でございます。

中は全77種類の工作記事が載せられており、音物あり、光物あり、ゲームありと、作って楽しいだけでなくそのまま宿題として提出できる工作が満載でございます。

面白そうな工作がいっぱい

記事も配線など解り易い絵入りで書かれていてお子様でも安心です。

絵が解り易い

何より助かるのは、ユニバーサル基板を使った記事の場合は配線の仕方がそのまま掲載されており、コピー機で拡大してユニバーサル基盤に貼り付ければ楽に配線ができます。

ユニバーサル基板も怖くない

プリント基板を自作する工作でもプリントするパターンがそのまま掲載されているので、パターン図を起こす必要が無く楽チンです。

DENSIKOUSAKUDAIZUKAN_purinto

もちろんプリント基板の作り方も巻末で紹介されていて、ワンランク上の工作をしたい人にもオススメです。

慣れてきたらプリント基板を作ってみよう

もうホントに至れり尽くせりでございまして、電子工作初心者から中級者まで幅広く楽しめる『電子工作大図鑑 増補版』。
気になるお値段は1944円(税込)でございます。
こんなに分厚くてこのお値段。

かなり分厚いです

めちゃめちゃお得でございます。
お子様からお父さんまで、電子工作を始めたい人から既製品のキットに飽きた人まで幅広く楽しめる、シリコンハウス一押しの書籍でございます。

夏休み向けの書籍がいっぱいです

・誠文堂新光社 電子工作大図鑑 増補版 ¥1944-


ちなみに。
『そんな普通の工作なんてつまらねぇぜ!』
と言う方には三才ブックスの『アリエナイ理科』シリーズがオススメです。

これはこれで自由研究のネタになります

なんかとんでもない事ばかり書かれてそうですが、中には割りと普通に自由研究や工作に応用できる記事もあって楽しめます。
興味のある方は覗いてみてくださいませ。

で、ここからは完全に蛇足なんですが。

実は先日この『アリエナイ理科』のイベントが大阪で行われまして、こっそり参加してきたんですよ。
まぁ書けない話ばかりなんですが、書ける範囲で最も印象に残っている話がこれ。

大阪のおばちゃんはだいたい持ってます

そう、大阪の名産『パインアメ』。
シリコンハウスから東へ歩いて15分くらいのところに本社があるパイン株式会社さんが作っているアメちゃんなんですが、なんとこの『パインアメ』

これがおいしいんですよ

ブラックライトを当てると

実際には白く光ります。

光るんですw
まぁ上の写真はちょっと大げさに撮れちゃってますが、いやもうビックリ。
イベント当日もブラックライトを当てると光るお酒とかご飯とか色々あったんですが、普段からよく口にしている、こんなにも身近なもので光る食べ物があったことに驚きました。

ちなみにパインアメの名誉のために解説しておきますと、別に危険な物質が入っているから光っているわけではなく、おそらく原材料の『モナスカス』が原因なんじゃないかと。

多分これが原因

調べてみたらこの『モナスカス』、麹菌から作られる色素らしく、蛍光を帯びているといくつかのサイトで書かれていました。
もちろん天然由来の着色料なので毒性は低いとの事です。安心して食べましょう。
まぁブラックライト煌く夜のお店でパインアメ食べたら、さぞかし面白いでしょうね。

と言う訳で。
教科書に載ってないような事でも身近な所に自由研究のネタになるものは意外とあるものです。
色んな本を見てネタを探してみてはいかがでしょうか。

<記事:伊東>

トラックバックURL