RAPIRO製作日誌 番外編 〜幻のPモード〜サマーセール開催中!3階商品紹介パート2!!

2014年07月26日

夏が暑いのはシリコンのセールが熱いからだ!

決算セールも半分が終わりました。
連日多くのお客様にお越しいただきましてありがたい限りでございます。
まだまだセール商材は潤沢に、ホントまだまだございますので安心してご来店くださいませ。

と言うわけで本日は。
1階のセール商材紹介第三弾と言うことで、まずは電子で無い工作キットを紹介いたします。

かなり人気のメタナノシリーズ

メタリックナノパズルでございます。
外国からのお客様や電子工作に興味の無いお客様にも人気の工作キット。
国宝の姫路城や五重塔をはじめ
作り応えがありすぎて・・・

男心をくすぐる帆船や戦車、
パンツァーフォー!!

妙にメカメカしい虫シリーズなど
こっちは男の子心をくすぐる

完成写真に胸躍るペーパーならぬメタルクラフトたちでございます。
この大人気メタリックナノパズルを全品表示価格より10%OFFにて販売しております。

お土産にもピッタリ!?

細かい作業に集中力を注ぎ込み、己の器用さの限界に挑む。
そうして出来上がった作品は満足感もひとしお。
ハンダゴテなどを使わない工作を楽しみたい人にオススメでございます。

お次はこちら。

電子工作事始にぴったり

赤フグのcMoyヘッドフォンアンプキットでございます。
ケース付きのオールインワンキット。
完成後にOPアンプを交換して音質の変化も楽しめるスグレモノ。
工作自体もそれほど難しくないので、何か実用的だけど簡単な工作をしてみたいと言う人にピッタリでございます。
こちらは通常価格4110円のところを3700円にてご奉仕しております。

最後はこちら。

灼熱のジャンクワゴン

入り口の外に出しております『ジャンク品ワゴン』でございます。
シリコンハウスのセールと言えばジャンク袋、と言われるほどにファンの多いジャンク袋。
そんな人気にあやかって袋に入らないジャンク品をワゴンに出して販売してみたわけなのですが、これが意外と人気でございまして、2〜3日で中身が入れ替わるくらいの勢いで売れており、正直ジャンク品のストックが無くなってきて焦っております。
ジャンク品が減るたびに順次追加しておりますので、ジャンク好きの方は日を置いて何度か覗いてくださいましたら新たなお宝に出会えるかもしれません。

以上、このほかこっそりと値下げしている商材なんかもありますので、ふらりと覗いていただけましたら幸いです。

シリコンハウスの決算セールは来週の日曜日、8月3日までとなっております。

<記事:伊東>

siliconhouse at 16:31│TrackBack(0)1階売り場情報 | セール

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by USBシリアル変換について (要望≒苦情 )   2014年07月26日 20:08
経緯:
USBシリアル変換IC”FT232RL”を、
その隣に陳列されているSSOP 28ピンの変換基板に実装して使用。

問題:
PCに挿しても認識しないことがある。

原因?:
USBデータ端子(DM、DP)にあたる、変換基板パターンが細くて長いので、それが影響している可能性。
USBの規格は5m以内だが、この変換基板を使う場合は、かなり短くしないといけないのではないか。

店員の回答:
その変換基板でFT232RLが使用できるかの検証はしていないとの事。

苦情:
「この基板が使用できる」とチップの隣に置くのなら、使用できるか検証して、確認を取っておくべき。パッケージが対応しているだけで提示するのは無責任に思う。
(もちろん、セットで使える部品同士を合わせて陳列すること自体は便利で助かる)

要望:
使用できるかを検証して、ケーブル長や実装上の注意が必要なら喚起してください。

もちろん返品は求めませんが、
チップが1つ¥720+基板が¥144円。
これを7セット購入し、3セット実装済みです。

よろしくお願いします。
2. Posted by 鈴木@シリコンハウス   2014年07月27日 18:40
FT232RLと変換基板の互換性に関するご指摘頂きありがとうございます。
早速こちらで検証を行い、店頭での販売方法を検討したいと思います。
今後とも宜しくお願い致します。
3. Posted by USBシリアル変換について (報告+謝罪 )   2014年07月31日 19:51
どうもすみません。

"TEST"端子をアースに落としたところ、
必ずPCが認識するようになりました。

この端子は、Highにすることでテストモードに切り替わりますが、浮かせていると端子の電位が不安定になり、認識されないことがあるようです。
アースに落とすか、プルダウンする必要があるようです。

お騒がせして、すみませんでした。クレームは取り下げます。
変換基板を使っても、2mのケーブルが使用できています。
基板のパターンには問題がないと思われます。

4. Posted by 鈴木@シリコンハウス   2014年08月01日 20:00
ご連絡いただきありがとうございます。
この基板とICに関しては、弊社開発部でも以前から組み合わせて使用しており、今まで問題が出たことは無かったようです。
いずれにせよ、お客様が問題なくご使用いただけたようで良かったです。
今後とも宜しくお願い致します。
RAPIRO製作日誌 番外編 〜幻のPモード〜サマーセール開催中!3階商品紹介パート2!!