2014年08月05日

小学生から始める二足歩行ロボット

先週までの決算セールで二足歩行ロボット『RAPIRO』が驚くほど売れまして、改めて巷のロボット熱が上がってきていることを実感いたしました。
幅広い年齢層のお客様に『RAPIRO』をお買い上げいただいたのですが、やはり小学生くらいのお子様をお持ちのお父さんお母さんは子供には難しいのではないかと躊躇しておられました。
確かに『RAPIRO』はハード的な組立よりもプログラミングで自由に動かすと言うところに面白みがあり、ソフト部分になじみの無い人には少々ハードルが高いようにも感じます。
もっと子供向けの二足歩行ロボットって無いものなんでしょうかねぇ。

いえいえ、あるんですよ!

と言うわけで本日は。
お子様でも簡単にプログラミングできる専用ソフトがついたロボットキットの紹介でございます。

子供大好きガブティラです

アーテックのアーテックブロックロボティスト最新作、『T-REX Kit』でございます。
以前紹介しましたロボティストシリーズの最新作で、こちらは小学生くらいのお子様でも楽しめるよう開発されたセットでございます。
キットの推奨年齢は8歳以上に設定されており、作り方等はメーカーサイトにて丁寧に解説されております。

セット内容はアーテックブロック『ダイノビルダーT-REX』にサーボモーター3個、サーボモーター用のブロックなどボーナスブロック数個に制御ユニットの『Studuino』と電池BOX、パソコンに繋ぐUSBケーブルが入っております。

このブロックだけでも充分遊べるオールインワンのセットです

このキットと電源になる単三乾電池3本を購入すれば、組み立て、プログラム後すぐに動かして遊ぶ事ができます。

組み立てる事ができる形態は全部で4種類。

どれも作り甲斐のある形態です

『二足歩行T-REX』、『吼えるようなアクションをするT-REX』、『ノシノシ歩くロボコング』、『ノリノリで歩く二足歩行ロボット』の全4種類。
8月5日現在『二足歩行T−REX』のプログラムしか公開されていませんが、これから順次公開されるとの事です。
ではその『二足歩行T−REX』の勇姿を見ていただきましょう。


サーボモーターが3個だけとは思えないリアルな歩き方です。
このT-REXの歩く機構はぜひとも生で見て欲しいところです。
少ないパーツでも工夫次第でここまでいい動きが出来るのかとちょっと感動しますよ。

で、YOUTUBEに『吼えるようなアクションをするT-REX』も動画が上がってたんでそれも見てみましょう。


短いですが迫力のある動画です。なぜか霞みがかってますけど。
恐竜の鳴き声キットとかと一緒に展示しとけば子供大喜びでしょうね。

まだ動画は公開されておりませんが、先行して見せていただいた『ロボコング』と『二足歩行ロボ』もかなりいい動きしますよ。乞うご期待!


とか書いてるうちにアーテックさんから『4種類の動画アップしました』と連絡が来たのでどうぞご覧ください。


と言うわけで。
お子様のロボット入門に最適なロボティストシリーズ最新作『T-REX Kit』。
気になるお値段は16200円。
大阪は八尾に本社を持つアーテック製ですから、マニュアルも専用ソフトもメーカーサイトも全部日本語。
外国語が苦手なお父さんも安心してお子様のサポートが出来ます。
基本形を作ったらそれを基に改造して発展させていく、組替が簡単なブロックロボだからこそ出来る学習法でございます。

展示会でも好評だったそうです

・アーテック アーテックブロック ロボティスト
  T-REX Kit 76676 ¥16200-

<記事:伊東>

トラックバックURL