ファイナルアンサー?関係ないですがRTSは苦手です。

2014年09月17日

ナイスカップリング

いつぞや紹介しました高容量コンセントに相方が登場しました。

200V用ソケット20A用ソケット

Panasonic製200V用コンセント露出型『WK3811』と埋込型『WN1922』と、125V20A定格コンセント露出型『WK3821』でございます。

埋込型は電気工事士試験などでお馴染みの銅線を差し込んで結線するタイプ。

導線は2mmまたは2.6mmを

こちらはパナソニックのフルカラーシリーズなどの枠に取り付けることが可能です。
その気になれば家のコンセントをコレに替えれそうな気がしますが、埋め込み用のコンセントを取り付けるには資格が必要ですのでご注意ください。

露出タイプはお馴染みのネジ留め式でございます。

丸端子使ってしっかりと接続して下さい

真ん中の左右に開けられた丸い穴は壁などに取り付ける時用のネジ穴です。
配線は上部の楕円形の穴から通して結線して下さい。
アース線は下部中央にある丸穴から通して結線します。

また、露出型は裏から見ると電線を通す穴の近くのプラスチックが薄くなっております。

配線を通すであろう部分は樹脂が薄くなってる

壁面に配線する場合はこの辺りをニッパーなどで切れば配線しやすいのではないかと思います。

当たり前の話ですがそのガッチリとした勘合具合には惚れぼれします。

ガッチリ勘合

大きい電力扱うんですから、安心感が大事ですよね。

気になるお値段は200V用コンセント露出型『WK3811』が550円。
200V用コンセント埋込型『WN1922』が504円。
125V20A定格コンセント露出型『WK3821』が480円でございます。

これでプラグとソケットがそろいました。
必要になる機会はそうそう無いと思いますが、もし必要になればシリコンハウス3階を思い出してくださいませ。

埋込型は上に吊ってます露出型は下の棚に

・Panasonic フルカラー15A・20A兼用接地コンセント
  250V20A定格 露出型(角型) WK3811 ¥550-
  250V20A定格 埋込型 WN1922 ¥504-
  125V20A定格 露出型(角型) WK3821 ¥480-

<記事:伊東>

トラックバックURL

ファイナルアンサー?関係ないですがRTSは苦手です。