毎月20日は計測器がお得!UVでもいい。たくましく光ってほしい。

2014年10月22日

セラミックハサミは切れまぁす!

昔々。私がまだ高校生だった頃。
自室の模様替えをしていたとき、机と本棚に穴を開けて通されていた電源コードを取り去るために、ペンチで電源コードを切断しました。
瞬間、バチッ!!と言う大きな音と共に火花が散り、自室のブレーカーが落ちたんです。
そう、電源コードの大本であるコンセントプラグを抜かずに金属のペンチでコードを切断したため、ペンチの刃先でショートしたんですね。
それが私にとって最初の『電気って怖い』体験でした。
まぁホントに、無知と言うのは恐ろしいものでございます。

と言う訳で本日は。
うっかり電気が流れている電線を切っても安心(?)な刃先が絶縁されたハサミの紹介でございます。

水色とか全く切れそうに見えない

フォーエバー製セラミック抗菌ハサミ『KCS-HGS(水色)』と『KCS-HBS(黒色)』でございます。
あぁ、もちろん電気が流れている電線を切るのは絶縁された刃物でも危険なことに変わりありませんのでやらないでくださいね。

水色と黒色、どちらも刃先がセラミック製なので軽く、錆びず、磁化せず、絶縁性もあり、耐薬品性にも優れると言うなかなかのスグレモノでございます。

金属ハサミにはない特徴がいっぱい

全長は11cm少し。

小さいけど頼りになる

刃の長さは3cmと少し短い気もしますが、その分携帯性に優れていると言えます。
刃先カバーが標準で付いているのもありがたいところで、安心してカバンなどに入れておけますね。

安心のケースつき

グリップ部分は普通のハサミと変わらない大きさなので扱いやすく、厚紙やビニールも簡単に切ることができます。

結構使いやすい

要ネジ(ハサミの支点の部分)も文字通りネジになっているので緩んできたら締め直すことができ、切れ味を長持ちさせる事ができます。

ちなみに黒い刃の方はなんだか金属刃のように見えますが、テスターで調べたところちゃんと絶縁になってました。

ホントに導通しないんだ

注意点としましては、セラミックは衝撃に弱いためうっかり落とすと刃先が破損する可能性があることです。
落としたり叩いたりはご法度でございます。

気になるお値段は水色刃の『KCS-HGS』が1760円。
黒色刃の『KCS-HBS』が1980円でございます。
携帯にも便利なセラミック抗菌ハサミ。
工作から台所周りまで色んなところで活躍できるステキなハサミでございます。

お勧めです。

・フォーエバー セラミック抗菌ハサミ
  水色刃 KCS-HGS ¥1760-
  黒色刃 KCS-HBC ¥1980-

<記事:伊東>

siliconhouse at 16:11│TrackBack(0)1階売り場情報 

トラックバックURL

毎月20日は計測器がお得!UVでもいい。たくましく光ってほしい。